BookLiveの会社のものさし 実学「読む」経営指標入門無料サンプル&試し読み


電卓・エクセル不要で読める、経営指標の本 ――究極の経営指標はあるのか? 本書は単なる経営指標の本ではありません。指標を企業経営の視点から論じている本です。数値・指標の算出方法やそれらを使って企業をどう分析するかを論じた書籍は数え切れないほどあります。企業や事業の業績を測るのが経営指標ですが、その目的であり意義は何でしょうか? 業績測定や分析そのものにあるわけでありません。ましてや、経営指標をいかに正確に計算できるかでもありません。その目的・意義は、指標を適切に使用し、企業価値を向上させていくことにあります。したがって、経営をとりまく環境や経営思想、つまり「適切な経営とは何か?」が変化すれば、おのずと使用される経営指標、「会社のものさし」は変化していくのです。



会社のものさし 実学「読む」経営指標入門無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


会社のものさし 実学「読む」経営指標入門詳細はコチラから



会社のものさし 実学「読む」経営指標入門


>>>会社のものさし 実学「読む」経営指標入門のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「電子書籍は好きじゃない」と言われる方も多いようですが、一度でもスマホを利用して電子書籍を読んだら、その気軽さや決済の楽さからリピーターになる人が多いようです。
BookLive「会社のものさし 実学「読む」経営指標入門」を積極的に使えば、家の一室に本棚を用意する必要はゼロになります。新刊が出たからと言って書店へ行く時間も節約できます。このようなメリットの大きさから、利用する人が増加しつつあるのです。
漫画と言うと、中高生のものだと思い込んでいるかもしれません。だけども昨今のBookLive「会社のものさし 実学「読む」経営指標入門」には、壮年期の人が「昔懐かしい」と口にされるような作品も数え切れないくらいあります。
「スマホなんかの画面では迫力が半減するのでは?」と言われる人もいるようですが、その様な人もBookLive「会社のものさし 実学「読む」経営指標入門」を入手しスマホで閲覧するということをすれば、その快適性に感嘆するはずです。
必ず電子書籍で購入するという人が増加しつつあるようです。携帯することも不要ですし、片付ける場所も不要だという点が評価されているからです。更に言えば、無料コミックサービスもあるので、試し読みも楽勝でできます。


ページの先頭へ