BookLiveの怒濤の勉強法無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「勉強したい」人は増えているのに、「勉強できる」人はまだまだ少ない!睡眠不足や時間の制約に負けない、「最強の勉強」の秘訣とは?たいていの人は、程度の差こそあれ、勉強は好きではないが、勉強をしたい。心の底から勉強をしたいと思ったときの勉強はとても効率がよい。社会に出ると「学生時代に勉強しておけばよかった」と後悔する瞬間がある。勉強をしたいというのは「他のライバルに差をつけたい、あるいは他のライバルに差をつけられたくない」という気持ちの表れだ。→そんな読者の疑問と要望にこたえる、効率的で最強の勉強法がここにある!●目次より第1章 なぜ勉強するのか? なぜ勉強したいと思うのか? 大人になると勉強したくなる もっと勉強しておけばよかったと思う瞬間 勉強をしたいと思う三つのきっかけ そもそも勉強って何? どんな勉強をすればよいのか? 勉強は切ない行為だ 実務に直結する学問だけでいいのか? 勉強する目標をどこに置くのか?第2章 勉強に必要なものをそろえよう 勉強する環境 教材の選び方 ノートの使い方 筆記用具 勉強する時間を決める 勉強する場所を決める第3章 すべての勉強に共通の攻略法 達人を観察しよう ノルマを決めよう 教科書・参考書をうまく読もう 問題集はバリバリ解いていこう 軽いものを常に持ち歩こう 何もなくても勉強しよう第4章 科目別攻略法 科目ごとの傾向と対策 語学の攻略法 数学の攻略法 理科の攻略法 社会の攻略法 各種資格試験攻略法第5章 教えながら勉強する 勉強は一人でするとは決まっていない 自主ゼミに参加する、立ち上げる 家庭教師・個人授業 家族・友人に教える 本を書く第6章 勉強を活かそう 勉強した成果をどう活かすか 資格を取る 旅行する ボランティア活動をする 勉強会・研究会に参加する SNSやブログで勉強日記コーヒーブレイク 気持ちがめげてしまいそうなものは見ないようにしよう 合格体験記のウラオモテを読む試験の結果や競争相手の勉強法は「いいとこどり」を本タイトルは、レイアウト固定型の商品です。・フリースクロール(リフロー)型でないので、文字サイズの変更、フォントの変更ができません・マーカーは付けられません・テキスト検索はできません・推奨端末はPCかタブレットです(スマートフォンは推奨いたしません)以上ご確認のうえご購入ください。



怒濤の勉強法無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


怒濤の勉強法詳細はコチラから



怒濤の勉強法


>>>怒濤の勉強法のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



老眼に見舞われて、目の前にあるものがハッキリ見えなくなってきたという高齢の読書好きな方には、スマホ上で電子書籍が読めるというのは画期的なのです。フォントの大きさを自分に合わせられるからです。
BookLive「怒濤の勉強法」のサイトにもよりますが、1巻全てのページを無料で試し読みすることが可能というところもあるのです。1巻を読破して、「面白かったら、2巻以降をお金を払ってダウンロードしてください」という営業戦略です。
不要なものは捨て去るというスタンスが数多くの人に認知されるようになったと言える今現在、本も実物として持ちたくないということで、BookLive「怒濤の勉強法」を経由して愛読するという人が増加しつつあります。
きちんと比較をした後にコミックサイトを選んでいる人が多くなっているそうです。ネットで漫画を楽しみたいなら、色々なサイトの中から自分に最適なサイトを選ぶようにしないといけません。
コミックサイトと言っても、1つや2つではありません。それらのサイトを入念に比較して、自分の希望に近いものを1つに絞るようにすべきです。そうすれば失敗することがないでしょう。


ページの先頭へ