BookLiveのデータ分析できない社員はいらない無料サンプル&試し読み


会社で利用するデータは、売上、在庫、顧客など様々ありますが、残念ながらほとんどの場合、活用されているのは表面的な部分だけです。業績を伸ばすための糸口としてデータ分析を活用するのであれば、データを見る目を養う必要があります。それは「データが示す過去の事実を把握し、そこから正しい仮説を導き出す」ということです。正しい仮説を導くことができれば、個人、会社として正しい戦略を選択できるようになります。 この本では、業績アップにつながる仮説の精度を上げるために、「売上を増やす」「コストを減らす」「在庫を最適化する」「利益を管理する」という4つの視点で、どのデータを、どういう視点で見るべきかを解説しています。また巻末に付録として、誰でも簡単にこの本に掲載しているデータ分析を活用できるようにExcelの使い方を掲載しました。



データ分析できない社員はいらない無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


データ分析できない社員はいらない詳細はコチラから



データ分析できない社員はいらない


>>>データ分析できない社員はいらないのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



大体の本屋では、販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、ビニール包装するケースが増えています。BookLive「データ分析できない社員はいらない」を有効利用すれば試し読みが可能ですから、漫画の概略を把握してから購入が可能です。
手持ち無沙汰を解消するのに持って来いのサイトとして、注目されているのが簡単にアクセスできるBookLive「データ分析できない社員はいらない」です。お店に行ってまでして欲しい漫画を探したりせずとも、スマホでサイトに行けば誰でも読めるという所が便利な点です。
「電子書籍に抵抗がある」という人も少なからずいますが、スマホを使って1回でも電子書籍を読んでみれば、その手軽さや決済のしやすさからリピーターになってしまうという人が多いのだそうです。
限られた時間を無駄なく過ごしたいなら、空き時間を有効に活用すべきです。アニメ動画の視聴については通勤中でもできますから、それらの時間を効果的に使うというふうに決めてください。
漫画は必ず電子書籍で買うという方が増えつつあります。持ち歩くことも要されませんし、収納場所も必要ないからです。それに無料コミックを活用すれば、試し読みもできてしまいます。


ページの先頭へ