BookLiveの伝える能力の基本 組織の「伝達力」を高める無料サンプル&試し読み


企業間の競争において、企業が持つ「専門技術」のレベルが高いに越したことはありません。しかし、技術が高ければ物は売れるか、またお客様に受け入れてもらえるかというと、なかなかそうはなりません。今や、製造業においても、サービス業においても、「製品が良い」「耐久性が高い」「品揃えが多い」「店がきれいだ」だけで通用する時代ではないのです。今、見逃してはいけないことは、技術に加え「お客様とのコミュニケーション力」、特に「伝達力」が重要なのです。お客様は、「技術力」と「コミュニケーション力」の総合点で企業とその商品を評価します。(本文「伝える能力の基本について」)ラポールを理解するための本ラポールとは「円滑にコミュニケーションができる土台となる健全な人間関係のこと」本書は、お客様とラポールを形成するための伝える能力の基本についてまとめた社員教育読本。ラポールとは「心の架け橋」、相手の世界に入り込む能力。例えば、訪問セールスの人が、出会い頭に「何かお困りのことはないですか?」と質問したら、多くのお客様は「嫌だ」と感じます。相手に配慮をし、何らかのラポールが架かり、心理的距離が縮まった段階で「質問に答えてあげよう」という気持ちになるのです。ラポールとは「相手の世界に入り込む能力」。(本文「伝達力の要素とラポールの関係性」より抜粋)



伝える能力の基本 組織の「伝達力」を高める無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


伝える能力の基本 組織の「伝達力」を高める詳細はコチラから



伝える能力の基本 組織の「伝達力」を高める


>>>伝える能力の基本 組織の「伝達力」を高めるのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画というのは、読了した後にブックオフなどに買取って貰おうとしても、買い取り金額は知れたものですし、もう一度読み返したいと思ったときに困ることになります。無料コミックであれば、収納スペースが必要ないので片付けに頭を悩ますことがありません。
気軽に無料漫画が読めるという理由で、ユーザーが増加するのは少し考えればわかることです。店舗とは違い、他人の目を意識することなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍ならではの特長だと言っても過言ではありません。
買うかどうか悩んでいる作品があるときには、BookLive「伝える能力の基本 組織の「伝達力」を高める」のサイトで料金不要の試し読みをしてみるのがおすすめです。少し見て面白いと感じなければ、買わなければ良いのです。
新刊が出版されるごとに本屋に立ち寄って買うのは骨が折れます。だからと言って、まとめ買いは面白くもなんともなかった時の金銭的・精神的ダメージが大きいでしょう。BookLive「伝える能力の基本 組織の「伝達力」を高める」なら1冊ずつ購入できて、その辺の心配が不要です。
よく漫画を買うなら、コミックサイトが重宝します。買うときの決済も超簡単ですし、リリース予定の漫画を買い求めたいがために、その度毎に売り場で事前に予約をすることも不要になるのです。


ページの先頭へ