BookLiveのゆるゆり: 16無料サンプル&試し読み


「『ゆるゆり』を手にモダンな雰囲気のカフェへ行く午後のひとときは、私にとって特別な瞬間です。」とファンは語る。「休日にはスキルアップを求め、書店へ百合本巡りをしに向かうのですが…やっぱり『ゆるゆり』に立ち戻ってしまうんですよね。え!? 『ゆるゆり』をご存知ない!? それはいけない。今だからこそ、ぜひとも『ゆるゆり』に触れていただきたい。「もう16巻まで出てるのか、1巻から買い揃えるの大変だなぁ」と思う人も多いと思います。ですが、それは間違いです。むしろあなた方はまだ『ゆるゆり』を知らないという幸せな状態にあるのですから。ふと手に取った『ゆるゆり』16巻。これはもう運命だと思います。16巻からでいい。むしろ、16巻からがいい。もちろん、1巻から買い揃えている同志たちには、ここで『ゆるゆり』の魅力を語るのはナンセンスですけどね。」――都内某所、コーヒーショップ(本店:西海岸)にて――



ゆるゆり: 16無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ゆるゆり: 16詳細はコチラから



ゆるゆり: 16


>>>ゆるゆり: 16のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画が大好きな人からすると、コレクション品としての単行本は値打ちがあると思いますが、「読めればそれでOK」という人だとすれば、スマホで見れるBookLive「ゆるゆり: 16」の方が扱いやすいでしょう。
手軽に無料漫画が見れるということで、利用する人が増えるのは至極当然のことです。店頭とは異なり、他人を気にすることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍の良い所です。
長期間連載している漫画は連載終了分まで購入しなければならないため、最初に無料漫画で立ち読みするという人が稀ではないようです。やっぱりその場ですぐに購入するかどうか決めるのは敷居が高いのでしょう。
1巻ずつ書店に行くのは面倒なことです。だからと言って、まとめて購入するというのは内容がおそまつだった時の金銭的・精神的ダメージが大きいです。BookLive「ゆるゆり: 16」は1冊ずつ買い求められるので、その点で安心できる事請け合いです。
BookLive「ゆるゆり: 16」のサイトによって異なりますが、1巻すべてを0円で試し読みできるというところも若干あります。まずは1巻だけ読んでみて、「楽しいと感じたなら、2巻以降の巻を購入してください」という仕組みです。


ページの先頭へ