BookLiveの辛亥革命とG・E・モリソン 日中対決への道無料サンプル&試し読み


破天荒のジャーナリストが書き残した資料を読み解き、日本外交の原点に迫る!19世紀末、動乱の北京に23年間を過ごしたモリソン。前半はロンドン・タイムズ特派員として反露親日の国際世論を喚起して日露戦争における日本の勝利に大きく貢献したが、後半は中華民国大統領袁世凱の政治顧問として反日の急先鋒に立ち、嵐の中をかろうじて進む新中国の舵取りに携わった破天荒のジャーナリストが書き残した資料を読み解き、日本外交の原点に迫る! 辛亥革命の知られざる実相と諸列強の暗闘を描いた労作。 【モリソンの紹介】 G・E・モリソン George Ernest.Morrison(1862-1920) 動乱の北京で23年間、前半はロンドンタイムズ特派員として反露親日の国際世論を喚起して日本の勝利に大きく貢献し、後半は中華民国大総統の政治顧問として反日の急先鋒に立ち、嵐の中をかろうじて進む新中国の舵取りをしたオーストラリア人。日本の東洋学研究の発展に貢献した「東洋文庫」の礎となった二万数千冊に及ぶ「モリソン文庫」でも知られている。



辛亥革命とG・E・モリソン 日中対決への道無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


辛亥革命とG・E・モリソン 日中対決への道詳細はコチラから



辛亥革命とG・E・モリソン 日中対決への道


>>>辛亥革命とG・E・モリソン 日中対決への道のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



大体の本屋では、店頭に出している漫画を立ち読みさせないために、シュリンクをするケースが一般的です。BookLive「辛亥革命とG・E・モリソン 日中対決への道」だったら試し読みが可能なので、漫画の趣旨を見てから買うことができます。
常時新たなタイトルが追加されるので、どれだけ読んでも読みたい漫画がなくなるおそれがないというのがコミックサイトの強みです。もう書店では扱っていない昔懐かしい作品も手に入れることができます。
「色々比較しないで選定してしまった」とおっしゃる方からしたら、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという思いなのかもしれませんが、サービスの充実度は運営会社によって変わりますから、比較検証してみることは結構大事です。
どういった展開なのかが分からないという状態で、表紙だけで漫画を購読するのはハイリスクです。0円で試し読み可能なBookLive「辛亥革命とG・E・モリソン 日中対決への道」を利用すれば、ざっくり内容を知ってから購入するかどうか決められます。
仕事に追われていてアニメ視聴の時間が作れないというサラリーマンにとっては、無料アニメ動画が非常に役立ちます。毎回確定された時間に見る必要がないわけですから、空き時間に見ることが可能です。


ページの先頭へ