BookLiveの八ケ嶽の魔神無料サンプル&試し読み


「……私は故郷は信州諏訪です。そこから八ケ嶽がよく見えます。……八ケ嶽と反対の方角に、一連の山脈がございます。……可愛らしい山脈ですが、これを越すと伊那へ行かれます。この二連山に囲まれてみるのが所謂諏訪の平であり、そこにあるのが諏訪湖です。で此三ツを材料にして、作為を構へたのが『八ケ嶽の魔神』で、勿論全然空想の作で、史実など毫もありません」作者はこう語る。1924~26年(大正13~15)に「文芸倶楽部」に発表されたこの作品は発表時、「平安朝時代より明治大正に及ぶ怪奇伝」とうたわれた通り、八ケ嶽の窩人族と諏訪湖の水狐族との、長大な「確執・怨念・復讐」の物語である。



八ケ嶽の魔神無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


八ケ嶽の魔神詳細はコチラから



八ケ嶽の魔神


>>>八ケ嶽の魔神のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍も普通の書籍なんかと一緒で情報そのものが商品なので、イマイチでも返品は受け付けられません。だからこそ、ストーリーをチェックするためにも、無料漫画を閲覧する方が賢明です。
「すべての漫画が読み放題だったら良いのになあ・・・」という利用者の要望に呼応するべく、「決まった金額を月額料として払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形式の電子書籍が生まれたのです。
サイドバックを持ち歩くことを嫌う男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍に熱中できるというのは物凄いことなのです。荷物を増やさずに、ポケット内に入れて書籍を持ち運べるというわけなのです。
次から次に新タイトルが追加されるので、毎日読もうとも全部読み終えてしまう心配は無用というのがコミックサイトの良いところです。書店ではもう扱われない珍しい作品も購入可能です。
雑誌や漫画を含めた書籍を購入したいというときには、ざっくりと中身を確認してから決める人の方が圧倒的多数です。無料コミックなら、立ち読みと同じように内容を確認することが可能なのです。


ページの先頭へ