BookLiveの徳富蘇峰 終戦後日記 III 『頑蘇夢物語』歴史篇無料サンプル&試し読み


「百敗院泡沫頑蘇居士」と戒名をつけた位牌に香を焚き、自ら「一周忌」を弔った蘇峰は、新憲法は米国胤と断じ、東京裁判の欺瞞性も舌鋒鋭く暴露。如何に日本はあらゆる罪悪の権化であるか、また米英その他は如何に立派な文明人道の典型的国民であるかを証拠立てる事を目的としているものと批判し、来日した満州国皇帝・溥儀との秘話をも明かす。戦後史の暗闇を照射する注目の終戦後日記第3弾!



徳富蘇峰 終戦後日記 III 『頑蘇夢物語』歴史篇無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


徳富蘇峰 終戦後日記 III 『頑蘇夢物語』歴史篇詳細はコチラから



徳富蘇峰 終戦後日記 III 『頑蘇夢物語』歴史篇


>>>徳富蘇峰 終戦後日記 III 『頑蘇夢物語』歴史篇のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



固定の月額費用を支払うことで、色んな書籍をどれだけでも読めるという読み放題サービスが電子書籍で大人気です。毎回毎回購入しなくても読めるのが最大の特徴と言えるでしょう。
老眼になったせいで、目の前にあるものがぼやけて見えるようになってきたという本が好きな高齢読書家には、スマホ上で電子書籍が読めるようになったというのは画期的なことなのです。フォントの大きさを自分好みに調整できるからです。
少し前のコミックなど、小さな本屋では取り寄せを頼まなくては手にできない作品も、BookLive「徳富蘇峰 終戦後日記 III 『頑蘇夢物語』歴史篇」として多数取り揃えられているため、スマホのボタンを操作するだけで手に入れて読みふけることができます。
本のネット書店では、基本は表紙とタイトル、ざっくりとした内容しか見えてきません。けれどもBookLive「徳富蘇峰 終戦後日記 III 『頑蘇夢物語』歴史篇」を使えば、数ページを試し読みで確かめることが可能です。
「大体のストーリーを確認してから購入したい」と感じている利用者からすれば、無料漫画と申しますのは利点だらけのサービスに違いありません。販売側からしましても、顧客数増大に期待が持てます。


ページの先頭へ