BookLiveの誰よりも映画を愛す無料サンプル&試し読み


映画担当となって最初にデスクから指示されたのは「ギャンブル場で赤鉛筆をなめているようなオジサンが、ついつい読みたくなるような、ついついその映画を見たくなるような映画紹介を書け」でした。日頃、映画に関心のない人に目を向けさせろ、ということでしょう。読みやすく、分かりやすく、そしてほんの少しだけ他にない視点を織り込む。それが、30年の記者生活で著者が心掛けてきた映画評の書き方です。 1980年入社の著者は、斜陽期に入ったにっかつロマンポルノの現場を数多く取材し、スピルバーグの「E.T.」に驚き、イタリアの佳作「ニューシネマパラダイス」に素直に感動しました。低予算の映画には現場の工夫が満ちており、大作にはそれなりの楽しみ方があるということを、駆け出し記者なりに体得しました。卵を割った雛が最初に見た生きものを母親と思い込むように、いまでもあの頃の感覚は忘れていません。 07年~08年に掛けて書いた拙文を集めた今回は、現場を離れて久しい時期の映画評ですが、感覚は変わっていないつもりです。DVD等の観賞の一助になることを願います。



誰よりも映画を愛す無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


誰よりも映画を愛す詳細はコチラから



誰よりも映画を愛す


>>>誰よりも映画を愛すのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



どういった物語なのかが良く分からない状況で、タイトルと著者名だけで漫画を選択するのは冒険だと言えます。無料で試し読み可能なBookLive「誰よりも映画を愛す」の場合は、ざっくり中身を確認してから購入できます。
古いコミックなど、町の本屋では発注してもらわないと手元に届かない書籍も、BookLive「誰よりも映画を愛す」形態でいろいろ販売されていますから、スマホが1台あれば入手して読み始められます。
スマホで閲覧することが可能なBookLive「誰よりも映画を愛す」は、通勤時などの持ち物を軽減するのに役立ちます。バッグやカバンの中に何冊も本をしまい込んで持ち歩いたりしなくても、手間なくコミックを見ることが可能になるのです。
「比較などしないで決めた」というような方は、無料電子書籍はどこも内容が同じという感覚をお持ちなのかもしれませんが、サービスの細かな点については各社違いますので、比較検討することは重要です。
BookLive「誰よりも映画を愛す」が大人に受け入れられているのは、子供の頃に反復して読んだ漫画を、改めて手間もなく鑑賞できるからということに尽きるでしょう。


ページの先頭へ