BookLiveの「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。この本は、商品やサービスの売上げをドーンとアップさせる「バカ売れPOP」の書き方をまとめたものです!「POPを書く時間なんてないよ......」「そもそも、どんなことを書けばいいの?」「自分にはセンスがないし、書けない」こうした悩みを持つあなたでも、売れるPOPが100%書けるようになります!著者の中山氏は、20年以上にわたって、コンビニ、飲食店、酒販店、量販店、百貨店などの多岐にわたる業態の販売促進、マーケティングで実績を出してきました。 そんな「販促のプロ」が、どんな商品・サービスに対しても力を発揮するPOPの書き方をまとめたのが本書です。 「バカ売れPOP」の9つのルール、売れるPOPをつくるための「3つの仕組み」、「バカ売れPOP」を簡単につくる「10の法則」などなど。 また巻頭には、カラーページでPOPの実例がついています!



「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本詳細はコチラから



「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本


>>>「バカ売れ」POPが面白いほど書ける本のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍に限っては、知らない間に利用料が高くなっているということが十分考えられます。しかし読み放題であれば月額料が固定なので、読み過ぎても利用代金がすごい金額になる心配は無用です。
長く続く漫画は数多くの冊数を買うことになりますから、一旦無料漫画で内容を確認するという人が目立ちます。やっぱりその場ですぐに漫画を購入するというのは敷居が高いのでしょう。
利用者の数がどんどん増え続けているのがコミックサイトです。2~3年前までは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が圧倒的多数でしたが、手軽な電子書籍として買って閲覧するという利用者が増えつつあります。
コミックサイトの一番のアピールポイントは、扱っている冊数が書店とは比べ物にならないということです。売れずに返品する心配がないということで、膨大な商品を揃えることができるのです。
人気の無料アニメ動画は、スマホでも視聴することが可能です。今の時代はアラサー、アラフォー世代のアニメマニアも増加する傾向にありますから、これから更に進化を遂げていくサービスではないかと思います。


ページの先頭へ