BookLiveの柿の種無料サンプル&試し読み


日常のなかの不思議を研究した物理学者で、随筆の名手としても知られる寺田寅彦の短文集。大正9年に始まる句誌「渋柿」への連載から病床での口授筆記までを含む176篇。「なるべく心の忙(せわ)しくない、ゆっくりした余裕のある時に、一節ずつ間をおいて読んでもらいたい」という著者の願いがこめられている。(解説=池内 了)



柿の種無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


柿の種詳細はコチラから



柿の種


>>>柿の種のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「電子書籍に抵抗がある」という愛読家の人もいるのは確かですが、一度でもスマホを利用して電子書籍を読んだら、持ち運びの楽さや購入の手間なし感からどっぷりハマる人が多いようです。
誰でも読める無料漫画を置くことで、ユーザーを集めて売上増に結び付けるのが事業者サイドの狙いということになりますが、逆の立場であるユーザー側にとっても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
電子書籍でしか漫画は買わないという人が急増しています。持ち歩くことも不要になりますし、本を片付ける場所も気にしなくて良いという特長があるからです。更に無料コミックも用意されているので、試し読みも余裕です。
読んでみたい漫画はいっぱいあるけど、手に入れたとしても狭くて収納できないという方もかなりいるようです。そんな問題を回避するために、整理場所に気を取られなくて良いBookLive「柿の種」の利用が増えてきたというわけです。
バッグなどを持たずに出かけるという男性には、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのはありがたいことなのです。分かりやすく言うと、ポケットに入れて本を持ち歩くことができるわけです。


ページの先頭へ