BookLiveの京都に絶望して無料サンプル&試し読み


1200年の歴史と伝統を誇る京都、そこには日本文化の集積があり、日本文化の粋があり、日本の心があり、世界の故郷と称揚され、年間5000万人にもなる訪問者を魅了してきた。しかし、その1200年で培われた伝統芸能、伝統工芸から、建築、茶道・華道・香道などの伝統「道」、祭礼・各種年中行事・暮らしの習慣、そして京料理と言われる伝統食まで、つぶさに検証すれば、ほとんどが中国大陸、朝鮮半島からの伝搬のものであり、日本列島で育まれたオリジナルな文化とはとうてい言えない。そんな京都で作られ、維持されてきた人々の意識には独特のパラダイムがある。それは平安建都以来の「支配」のパラダイムではなかったのか。そしてそのパラダイムのために、1200年と言う世界でも珍しい長期にわたって都市を維持することができたのではないのか。「中国4000年の歴史」と言われてきたが、近年の発掘で、長江文明は、紀元前14000年ごろまで遡れる。しかし、日本列島の縄文時代は16500年から3000年ごろまでと言われ、中国文明をはるかに凌ぐ。にもかかわらず、現在の日本に連なる渡来人の系譜によって、あらゆるものが大陸や朝鮮半島伝搬とされ、その模倣、修正、改革したものが「日本文化」とされてきた。では、本当の「日本」は、本当の「日本の心」と言える意識のパラダイムはどこに行ってしまったのか。そこで「日本」と言われ続けてきた渡来人によってもたらされた文化文物よりも優れた意識のパラダイムがあったのではないか、と考え、1200年前に渡来人によって創建された平安京以前に大胆に遡り、数千年前の遺跡が残る縄文時代に系譜を辿り、縄文時代からの意識のパラダイムを、京都と言う磁場で新たに醸成できないものか、新しい世界を作る意識は錬金できないものか、と考える。いわゆる「京都」に絶望して、新しい世界を探る。



京都に絶望して無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


京都に絶望して詳細はコチラから



京都に絶望して


>>>京都に絶望してのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画と言うと、「少年少女をターゲットに作られたもの」だと思い込んでいるのではないでしょうか?でも最新のBookLive「京都に絶望して」には、壮年期の人が「懐かしい」と口にされるような作品も多くあります。
漫画好きな人には、コミックサイトが一押しです。買うときの決済も非常に容易ですし、最新巻を買い求めたいということで、労力をかけてショップで事前予約を入れるなどという手間も省けます。
今流行りの無料アニメ動画は、スマホでも見ることが可能です。近年は40代以降のアニメマニアも増加傾向にあることから、この先尚のこと進化を遂げていくサービスだと考えることができます。
バッグの類を持たない主義の男の人にとって、スマホで無料電子書籍が読めるというのは画期的なことなのです。荷物の量は変わらないのに、ポケットにインして書籍を持ち運べるわけです。
老眼に見舞われて、近いものが見えにくくなってしまったという読書家の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍が閲覧できるようになったというのは、ある意味革新的なことなのです。文字のサイズを調節して読みやすくできるからです。


ページの先頭へ