BookLiveの九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶無料サンプル&試し読み


モノが魂を持って動き出す!怒り狂う怪物、奇跡を起こす妖精。時を超え、姿を変えて現れる不思議のかずかず。オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。そのシリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第一章の壱は「冬の蝶」。文政年間の江戸。<おばけ長屋>に住む盲目の美少女祈祷師・百夜のもとに、薬種問屋・倉田屋の手代・佐吉が持ち込んだ事件は、「冬なのに倉田屋の裏庭に蝶が飛ぶ」という面妖な話。百夜は、祝詞や真言だけではどうにもならないような強い怨霊を、亡魂の力を借りて祓う御霊使(かむいつかい)でもある。その天賦の力で数々の怪現象や難事件を解決していく百夜。江戸の町に起きた怪異を綴る事件簿「百鬼夜行帖」の第一番に記録された“怪”の正体とは。



九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶詳細はコチラから



九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶


>>>九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電車で揺られている間も漫画に集中したいと望む人にとって、BookLive「九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶」ほど有用なものはないのではと思います。スマホというモバイルツールを持ち歩くだけで、好きな時に漫画をエンジョイできます。
「大体の内容を知ってからでないと不安だ」という考えを持つ人からすると、無料漫画というものは悪いところがないサービスだと言えます。販売者側からしましても、新しい利用者獲得が望めるというわけです。
「アニメに関しては、テレビで放映されているもの以外見ない」というのは少し古い話だと言えそうです。その理由としては、無料アニメ動画をネットを経由して見るという形が多くなってきているからです。
書店には置かれないであろう昔に出された本も、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックの中には、アラフィフ世代が若かりし頃に読んでいた漫画もかなりの確率で含まれています。
無料電子書籍さえあれば、仕事でアポが飛んでしまっても、手持無沙汰で困るなんてことがゼロになるはずです。休憩している時間や移動中の暇な時間などでも、存分に楽しむことができるはずです。


ページの先頭へ