BookLiveのMacPeople 2012年4月号 特別版無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。遂にベールを脱いだ次期システム「OS X Mountain Lion」。iOSとの融合をいっそう進めて使い勝手を洗練させた最新OSのポイントを巻頭特集で詳しく紹介。また第1特集「マックは守れる!」では、もはやマックユーザーも他人事ではない最新セキュリティー事情をピックアップ。豊富な取材に基づいて、マルウェアやフィッシングといったテーマから、最近話題のSNS系のセキュリティーにまで踏み込みます。そのほかiPadの実践的活用法や一歩踏み込んだGoogle検索術、定番オンラインウェアなどの特集も用意。9nineさんや蓮佛美沙子さんのインタビューにも注目です。※特別版は別冊小冊子が付属しないほか、紙誌面と一部異なる点があります。この商品は2012年2月29日発売号の電子特別版です。



MacPeople 2012年4月号 特別版無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


MacPeople 2012年4月号 特別版詳細はコチラから



MacPeople 2012年4月号 特別版


>>>MacPeople 2012年4月号 特別版のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



店舗では扱っていないであろうずいぶん前のタイトルも、電子書籍なら購入できます。無料コミックのラインナップの中には、40代50代が10代だったころにエンジョイした漫画が含まれていることもあります。
「小さなスマホの画面では文字が読みにくいのでは?」という様に不安視する人もいますが、本当にBookLive「MacPeople 2012年4月号 特別版」をDLしスマホで閲覧するということをすれば、その利便性にビックリする人がほとんどです。
「他人に見られる場所に保管しておきたくない」、「所持していることも押し隠したい」と恥じ入る漫画でも、BookLive「MacPeople 2012年4月号 特別版」を巧みに利用すれば他所の人に隠したまま見ることができます。
BookLive「MacPeople 2012年4月号 特別版」を広めるための戦略として、試し読みができるというのは凄いアイデアだと言っていいでしょう。時間に縛られず物語の大筋を読むことができるので自由な時間を使って漫画選びができます。
スマホユーザーなら、簡単に漫画漬けになることが可能なのが、コミックサイトの良いところです。1冊毎に購入するスタイルのサイトや1カ月定額制のサイトなど様々です。


ページの先頭へ