BookLiveのMacPeople 2013年1月号 特別版無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。iPad miniを引っ提げてアップルが参戦したことで、がぜん盛り上がる7インチタブレット市場。「Nexus 7」「GALAXY Tab 7.7 Plus」、さらにはアマゾンの「Kindle Fire HD」といったAndroid系端末を交えて、巻頭特集では人気タブレットの違いに迫ります。特集1では、Macの買い方+高速化テクニックに注目。現行Macのラインアップから、人気の13インチMacBook Pro RetinaディスプレイモデルやMac miniの詳細、さらにはSSDの速さとハードディスクの大容量を両立させる「Fusion Drive」の謎をマニアックに解説していきます。10月の法改正やSNSの普及に伴い何かと話題のデジタル著作権をあらためて学ぶ特集2も読んでおきたい内容間違いなし。そのほか、本田翼さんや鈴木愛理さん(℃-ute)のインタビューや、Salyuさん×ユザーンさんのミュージシャン対談などにも注目です。 ※特別版は別冊小冊子「iPhonePEOPLE」が付属しないほか、紙誌面と一部異なる点があります。この商品は2013年11月29日発売号の電子特別版です。



MacPeople 2013年1月号 特別版無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


MacPeople 2013年1月号 特別版詳細はコチラから



MacPeople 2013年1月号 特別版


>>>MacPeople 2013年1月号 特別版のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



愛用者が速いペースで伸びているのが話題のコミックサイトです。ちょっと前までは「漫画は単行本を買って読まなくちゃ!」という人が大半でしたが、電子書籍の形態で買ってエンジョイするという方が増えています。
本類は基本的に返品不可のため、内容をざっくり確認してから買いたい人には、試し読みであらすじの確認ができる無料電子書籍はとても便利なはずです。漫画も内容を確認してから買うことができるわけです。
無料電子書籍を利用するようにすれば、手間暇かけて売り場まで赴いてチョイ読みをするといった面倒なことをしなくて済むようになります。こうしたことをしなくても、「試し読み」さえすれば中身の確認ができるからというのが理由なのです。
「アニメにつきましては、テレビ番組になっているもの以外見ない」というのは一昔前の話だと言うしかないでしょう。なぜかと言いますと、無料アニメ動画をネット経由で見るという形が浸透しつつあるからです。
BookLive「MacPeople 2013年1月号 特別版」がアラフォー世代に評判となっているのは、子供の頃に大好きだった作品を、再び容易に鑑賞できるからだと言えるでしょう。


ページの先頭へ