BookLiveのわたしは働くうつウーマン無料サンプル&試し読み


心の不調と向き合う体験的コミックエッセイ!バブルの頃「わたし」は、人一倍働くキャリアウーマンでした。1か月の残業が200時間のことも! そんな中で自律神経失調症を患います。それが前兆でした。治療を受けても良くならず結局退社。フリーライターになってから、同居する男性(本書では“ヤツ”として登場)も現れましたが状態は悪くなるばかり。そして、自殺未遂……。気が付けば、抗うつ剤を飲んでもう15年。いまだにうつは治っていません。こうなると、これはもう自分のキャラクター。“ヤツ”とは別れ新しいアパートに越しましたが、最近は、社交ダンスも始めました。そんな、うつ病のシングル女性の生活を、ユニークなギャグタッチのまんがで描きます。



わたしは働くうつウーマン無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


わたしは働くうつウーマン詳細はコチラから



わたしは働くうつウーマン


>>>わたしは働くうつウーマンのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



漫画を入手するつもりなら、BookLive「わたしは働くうつウーマン」サービスで軽く試し読みをするというのがおすすめです。ざっくりとしたあらすじや漫画のキャラクターのイラストなどを、先に見ることができます。
コミックは、ショップで少し読んで買うか買わないかを確定する人が大半だと聞きます。だけども、近年はBookLive「わたしは働くうつウーマン」にて1巻を読んでみて、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が主流派になりつつあります。
これまでは本になったものを買っていたとおっしゃるような方も、電子書籍を利用し出した途端、その利便性に驚かされるということがほとんどだと耳にしました。コミックサイトも様々ありますから、とにかく比較してから選択した方が良いでしょう。
本を通信販売で買う場合は、大概カバーとタイトル、あらすじ程度しか把握できません。けれどもBookLive「わたしは働くうつウーマン」サイトであれば、数ページを試し読みすることもできるのです。
本屋では、販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、カバーをかけるというのが普通だと言えます。BookLive「わたしは働くうつウーマン」を活用すれば試し読みというサービスがあるので、中身を把握してから購入ができます。


ページの先頭へ