BookLiveのモノレールねこ無料サンプル&試し読み


小学生のぼくは、ねこの首輪に挟んだ手紙で「タカキ」と文通をする。ある日、ねこが車に轢かれて死に、タカキとの交流は途絶えてしまったが…。表題作の「モノレールねこ」ほか、ザリガニの俺が、家族を見守る「バルタン最期の日」など、夫婦、親子、職場の同僚など、日常にさりげなく現れる大切な人との絆を描いた8篇。



モノレールねこ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


モノレールねこ詳細はコチラから



モノレールねこ


>>>モノレールねこのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「モノレールねこ」はPCやスマホ、NexusやiPadで読むことができて、非常に重宝します。冒頭だけ試し読みをして、その本を購入するかどうかを判断するという人が増えていると聞きます。
BookLive「モノレールねこ」の販促戦略として、試し読みが可能という取り組みは文句なしのアイデアだと考えます。どんなときでも本の中身を読むことが可能なので、わずかな時間を上手く活用して漫画を選択することができます。
1冊ずつ本屋まで購入しに行くのは不便です。だからと言って、まとめて購入するというのは外れだったときの金銭的・精神的ダメージが大きいでしょう。BookLive「モノレールねこ」は欲しい分だけ買えるので、その点で安心できる事請け合いです。
例えば移動中などの少しの隙間時間に、無料漫画を読んで好きな作品を探し出しておけば、後ほど時間のある時に手に入れて続きを思いっきり読むこともできるといわけです。
電子書籍も一般の書籍同様に情報そのものが商品なので、面白くなくても返品に応じて貰えません。ですので中身をチェックするためにも、無料漫画を閲覧することが大切です。


ページの先頭へ