BookLiveのあずみ(8)無料サンプル&試し読み


柳生宗矩一派の手から爺を救い出すことに成功したあずみ。なんとか危機を脱した二人は、武蔵国・川越にある喜多院を目指していた。この喜多院という寺は、徳川家康のブレーンである天海が住職を務めたこともある名刹。しかも、この寺のある川越からは爺の故郷も近く、柳生宗矩一派から命を狙われているあずみと爺が身を隠すには絶好の場所なのだ。その喜多院へと向かう道すがら、爺はあずみに「二人で静かに暮らしてゆこう…」と語る。あずみは、爺の言葉に違和感を感じつつも、これからの暮らしに期待を抱いていた。そんな爺とあずみが、ある橋を渡っているところに突然、柳生宗矩一派の追手が現われる。その瞬間、爺はあずみに「おまえはどこまでも生きて生き抜け!!」と言うや川に投げ込むのだった!!……



あずみ(8)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


あずみ(8)詳細はコチラから



あずみ(8)


>>>あずみ(8)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が進出していますから、絶対に比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決定するようしましょう。購入可能な書籍数やサイトの使い勝手、値段、サービスなどを総合判断するとうまく行くでしょう。
BookLive「あずみ(8)」の拡販戦略として、試し読みができるという仕組みは文句なしのアイデアだと考えます。時間を気にすることなく大雑把なあらすじを確かめることができるので、隙間時間を賢く利用して漫画選定ができます。
本屋には置いていないというような少し前に流行った作品も、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップ中には、団塊の世代がずいぶん前に読みまくった本もいっぱい見受けられます。
入手してから「想像よりも面白さが伝わらなかった」ってことになっても、本は返せないのです。ところが電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、こうした失敗を予防することができます。
「車内で漫画を読むのは気が引ける」という方でも、スマホ内部に漫画を保存すれば、羞恥心を感じる必要がなくなるはずです。まさしく、これがBookLive「あずみ(8)」の人気の理由です。


ページの先頭へ