BookLiveの競争戦略としてのグローバルルール 世界市場で勝つ企業の秘訣無料サンプル&試し読み


製品や知財の競争力で勝っても、ルール変更で市場から排除される日本企業。スポーツの世界でいえば、スキーや柔道やF1などで味わった苦い経験が今、グローバルビジネスの前線で再現されている。国際的なルールづくりの主導権をとるためにはどうすればよいのだろうか? 電気自動車、携帯電話、ナノテク、国際会計基準、環境問題、キャラクタービジネス、著作権ルールの変更、などのルールをめぐる企業と国家の攻防を制するのは、異質なプレイヤーとの思考方法や世界観の競争である。日本企業やビジネスマンが世界で戦うために必要なのは、英語や会計知識にも増して、競争相手の思考方法を理解することであり、みずからの世界観を持つことである。政府代表トレードネゴシエーターとして日本の対EUロビイストの草分けであり、かつWTOルール交渉の主席交渉官をつとめ、国際経済戦争の最前線で紛争解決にあたってきた現役の経産官僚が示した、国際経済交渉の力学と日本企業がとるべき新しい戦い方。



競争戦略としてのグローバルルール 世界市場で勝つ企業の秘訣無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


競争戦略としてのグローバルルール 世界市場で勝つ企業の秘訣詳細はコチラから



競争戦略としてのグローバルルール 世界市場で勝つ企業の秘訣


>>>競争戦略としてのグローバルルール 世界市場で勝つ企業の秘訣のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



趣味が漫画を読むことだというのをヒミツにしておきたいと考える人が、ここ最近増えているようです。自分の部屋に漫画を隠しておく場所がないといった事情があっても、BookLive「競争戦略としてのグローバルルール 世界市場で勝つ企業の秘訣」なら他の人に内緒で漫画を満喫できます。
読み放題というのは、電子書籍業界にとりましては全くもって先進的なトライアルなのです。利用する側にとっても出版社側にとっても、良い面が多いと考えられます。
数多くのサービスを凌いで、このように無料電子書籍というものが拡大し続けている要因としましては、一般的な書店がなくなりつつあるということが挙げられるのではないでしょうか?
購入前にざっくり内容をチェックすることができれば、購入してしまってから悔やむということがほとんどありません。一般的な書店での立ち読みと同様に、BookLive「競争戦略としてのグローバルルール 世界市場で勝つ企業の秘訣」でも試し読みを行なえば、内容の確認ができます。
今まではちゃんと本を買っていたといった方も、電子書籍を試した途端、普通の本には戻れないということがほとんどだそうです。コミックサイトも相当数見受けられますので、絶対に比較してから選ぶのが鉄則です。


ページの先頭へ