BookLiveの月光条例(12)無料サンプル&試し読み


自らの出生の秘密を知るために、アラビアンナイトの世界へと飛び込んだ月光。そこでは、月打を受けたアラビアンナイトのキャラクターたちが、「長老会」の面々を人質に取り、何でも願いを叶えられる宝・うちでの小槌を要求していた。彼らの目的は、アラビアンナイト以外のおとぎばなしをこの世から消してしまい、〈読者パワァ〉を独り占めすること。危機感を募らせる一行だが、魔法や精霊を操る月打キャラの前に、次々と囚われの身になってしまう…頼みの月光は「魔法を思い出す」ために、修業に入る。「魔法を思い出す」とは、何を意味するのか? そして、囚われの面々に語られる『青い鳥』の主人公・チルチルの物語は、月光とどう繋がるのか…!?数々の謎が絡まるアラビアンナイト編、さらに加速―――!!!



月光条例(12)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


月光条例(12)詳細はコチラから



月光条例(12)


>>>月光条例(12)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



昔は単行本を購読していたという人も、電子書籍を利用し始めた途端、普通の本には戻れないということが多いとのことです。コミックサイトも多々ありますから、是が非でも比較してから選定するようにしてください。
移動している間も漫画に熱中したいと希望する方にとって、BookLive「月光条例(12)」以上に役に立つものはないでしょう。スマホというモバイルツールを持っているだけで、いつだって漫画に没頭することができます。
本のネット書店では、おおよそ表紙とタイトルに加え、大ざっぱな内容しか見えてきません。だけれどBookLive「月光条例(12)」でしたら、数ページを試し読みで確かめられます。
1巻ずつ本屋まで足を運ぶのは面倒なことです。とは言いましても、まとめて購入するのは内容がおそまつだった時の精神的なダメージが大きいでしょう。BookLive「月光条例(12)」は1冊ずつ買い求められるので、失敗することも最小限に留められます。
無料漫画をわざわざ読めるようにすることで、集客数を上げ利益に結び付けるのが販売会社にとっても目標ですが、一方利用者側も試し読みができるので、良い判断材料になります。


ページの先頭へ