BookLiveの国債は買ってはいけない! 誰でも儲かるお金の話無料サンプル&試し読み


国債、年金、預金、投資……どれもこれも「知」があれば勝ち、なければ負ける。かつての「宵越しの金は持たない」ということでも心配がない時代なら「お金の知」がなくてもよかったが、今はそうはいかない。特に、コロコロ変わる年金制度、突然襲ってくるバブルの崩壊など、個人個人の人生を大切にしてくれない現代社会では、自らが「お金の知」を持ち、人間となってライオンを檻に入れなければならない。それが巨大な力に庶民が対抗することができる唯一の方法なのである。 本書では、国債のマジックから話を始めて、物価、年金、ドル、株、預貯金まで、私たちの人生に深く関わるお金の仕組みを解説し、まずはお金を守る「知」を獲得することを第一とする。そして後半は積極的に打って出て、永久的に安心できるお金の儲け方に話を及ぼそうと思う。 暴力の世界でライオンの筋肉が何の役にも立たないように、お金の世界でも「お金を持っていること」は勝つためには無関係である。「知」だけがいるので、この本は今までお金に縁がなく「私は元手がないから、所詮ダメだ」と思っている人を対象にして書かれたものである。(「はじめに」より)



国債は買ってはいけない! 誰でも儲かるお金の話無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


国債は買ってはいけない! 誰でも儲かるお金の話詳細はコチラから



国債は買ってはいけない! 誰でも儲かるお金の話


>>>国債は買ってはいけない! 誰でも儲かるお金の話のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



子供の頃に読みまくっていた思い出のある漫画も、BookLive「国債は買ってはいけない! 誰でも儲かるお金の話」という形で販売されています。地元の本屋では陳列されていないタイトルも揃っているのがセールスポイントだと言えるでしょう。
漫画雑誌と言えば、若者の物だと思っているかもしれません。ですが人気急上昇中のBookLive「国債は買ってはいけない! 誰でも儲かるお金の話」には、中高年層の人が「感慨深いものがある」と思ってもらえるような作品もたくさんあります。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が進出していますから、何としても比較してから「どの電子書籍に登録するのか?」を決定することが大事になります。本の取扱量や価格、サービスの内容などをリサーチすることが欠かせません。
連載系の漫画は複数冊をまとめて購入しなければならないため、まず最初に無料漫画で試しに読んでみるという人が増加しています。やはり中身を読まずに書籍を買うというのは難しいのでしょう。
「どのサイトを通して書籍を買うのか?」というのは、思っている以上に大切なことだと考えます。販売価格やコンテンツなどに差異があるのですから、電子書籍というのは比較しなくてはならないと思います。


ページの先頭へ