BookLiveのげーまに。2無料サンプル&試し読み


「勉強を教えてほしいの。……そ、その、泊まりで」期末テスト直前。いつもの柚木のお願いに、俺はろくに考えもせずOKを出した。だが、それを聞きつけたフリル部長こと西村白音の「合宿」宣言により、女子電脳研の初合宿が決定してしまう。しかも場所は俺の家。……何故だ。柚木は柚木で機嫌が悪くなるし、意味が分からん。ゲーム、勉強、(俺的に窮地な)お約束イベントなどをこなしつつ、女の子だらけの騒がしい夜を過ごす俺たちだったが……。どこか、みどりちゃんに元気がない。どうやら何かに悩んでいるみたいなんだけど――。恋の花火に嵐の予感? エキサイティング部活動ラブコメ、真夏の夜のハプニング編!



げーまに。2無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


げーまに。2詳細はコチラから



げーまに。2


>>>げーまに。2のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



さくさくとアクセスして読み進めることができるというのが、無料電子書籍が支持されている理由です。店頭まで足を運ぶ必要も、通信販売経由で買った本を届けてもらう必要も全然ないわけです。
店舗では、棚の面積の関係で並べることができる書籍数が限られてしまいますが、BookLive「げーまに。2」ではこの手の問題が起こらないため、マイナーな書籍も取り扱えるというわけです。
手持ち無沙汰を解消するのに持って来いのサイトとして、ブームとなっているのが話題のBookLive「げーまに。2」です。お店で漫画を買う必要はなく、スマホでサイトから購入すれば好きな時に読めるという部分が大きなポイントです。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊ずつの単価で見ればそれほど高くはないですが、沢山買えば月単位の利用料金は嵩むことになってしまいます。読み放題であれば金額が固定になるため、支払を抑えられます。
電子書籍を購入するというのは、インターネット上で情報を取得するということを意味します。サービス提供会社が破綻してしまったら利用できなくなってしまいますから、念入りに比較してから安心のサイトを見極めましょう。


ページの先頭へ