BookLiveの骨ん中無料サンプル&試し読み


「ちょんまげぷりん」作者デビュー作を電子化!バブル崩壊後の94年、日本海に面する東北の地方都市・岩館で大きな影響力を誇る川戸建設会長・川戸英太郎は、ゴルフ場開発に伴う暴力団系企業への多額の不正な債務保証での特別背任容疑の渦中にいた。さらに、逮捕直前には、息子で社長の英介が自殺するという最悪の事態を迎えたが、英太郎は表情を変えることなく、嫌疑をすべて認め、裁判は淡々と進んでいった。有罪判決が下り、すべてを失ってなお、心に平明を宿しているようにみえた英太郎は、やがて静かに朽ちていった。しかし――。すべてが結末を迎えたに見えた8年後の02年冬、この事件を静かに追い続けていた東日新聞社社会部記者・宮浦弘樹は、英太郎の死亡記事を地方紙の片隅に偶然見つけたことから、物語は大きな転調を迎え、重厚な三代にわたる一族の“血の物語”を呼びさます。



骨ん中無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


骨ん中詳細はコチラから



骨ん中


>>>骨ん中のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



欲しい漫画はいっぱい発売されているけど、買ったとしても収納する場所がないという悩みを抱える人もいます。そういう事で、保管場所を全く考えずに済むBookLive「骨ん中」の評判がアップしてきているのではないでしょうか。
スマホやパソコンを使い電子書籍を買っておけば、会社への移動中や休憩時間など、場所を選ぶことなく読むことが可能なのです。立ち読みも可能となっていますので、売り場に行く必要など皆無です。
いろんなサービスを凌いで、ここ数年無料電子書籍サービスというものが拡大し続けている要因としましては、地元の本屋がなくなりつつあるということが指摘されているようです。
BookLive「骨ん中」のサイトによって異なりますが、1巻全部のページを無料で試し読みができるというところも見受けられます。まず1巻を読んで、「エンジョイできたら、その後の巻を有料にて読んでください」という販売促進戦略です。
無料漫画を満喫できるという理由で、ユーザー数が増すのは何ら不思議な事ではありません。書店とは違って、他人の目を憚ることなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍だからこその良い所です。


ページの先頭へ