BookLiveの「病」を包む、お見舞い言葉無料サンプル&試し読み


大事な人が、がんになった時、なんと声をかけて励ませばいいか。大事な人を失った遺族に、どう力づける言葉をかければいいか……。仏教カウンセラーとして、ホスピスで多くのがん患者を見守り、見送ってきた尼僧の著者が、患者の入院直後、手術前、手術後、末期、そして残された遺族にどうやって勇気づければいいかを綴った実用ノンフィクション。がん患者だけでなく、鬱の人、その他重度の病気の人に対しても有効な1冊。



「病」を包む、お見舞い言葉無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「病」を包む、お見舞い言葉詳細はコチラから



「病」を包む、お見舞い言葉


>>>「病」を包む、お見舞い言葉のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



老眼が進行して、目から近いところが見えにくくなってしまったという高齢の読書好きな方には、スマホ上で電子書籍が読めるというのは意義深いことなのです。文字の大きさを読みやすいように調節できるからです。
電子書籍業界では画期的な「読み放題」というサービスが誕生し評判となっています。1冊毎にいくらではなくて、毎月いくらという料金収受方式になっています。
子供の頃から目に見える本というものを購入していたとおっしゃるような方も、電子書籍を利用し始めた途端、普通の本には戻れないということがほとんどだそうです。コミックサイトも多々ありますから、兎にも角にも比較してから選ぶことが大切です。
書店など人目につくところでは、チョイ読みするだけでも恥ずかしいという漫画でも、無料漫画というサービスのある電子書籍の場合は、物語をきちんと確認した上でDLすることが可能なわけです。
コミックサイトもいっぱい運営されていますので、比較検討して自分に合うものをセレクトすることが不可欠です。というわけで、手始めに各サイトの優位点を知ることが大事です。


ページの先頭へ