BookLiveの科学と宗教と死無料サンプル&試し読み


昭和4年に生まれ幼い時から戦争の時代を生きてきた著者。第二次世界大戦後も死刑囚と接する拘置所の医務技官として、また作家として、常に人間の生と死に向き合ってきた。子どもの頃は怖ろしい存在であった死が、医務技官して接した死刑囚の信仰心によって劇的に変化を遂げたこと。79歳で突然迎えた最愛の妻の死。そして81歳の時に心臓が停止して死の淵をさまよったこと。医師・作家・そして信仰の徒としてのこれまでの人生と、その中で続けてきた死についての思索の軌跡を素直につづる。【目次】はじめに/第一章 少年の心に植えこまれた死/第二章 死へのアプローチ/第三章 迫りくる老いと死/第四章 生を支える死と宗教/おわりに



科学と宗教と死無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


科学と宗教と死詳細はコチラから



科学と宗教と死


>>>科学と宗教と死のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「話の内容を知ってから決済したい」と思っている方にとって、無料漫画と申しますのは文句のつけようがないサービスなのです。運営者側からしましても、新規顧客獲得が望めるというわけです。
漫画や小説などを買い揃えていくと、やがて本棚の空きがなくなるということが起こるでしょう。ところがBookLive「科学と宗教と死」なら、本棚の空きがないと悩む必要性がないため、気軽に読むことができるわけです。
漫画を入手するつもりなら、BookLive「科学と宗教と死」サービスでちょっとだけ試し読みするというのが今では一般的です。物語のテーマや人物などのイラストなどを、事前に見ておくことができます。
色んな本を耽読したい方にとって、何冊も買うのは家計的にも厳しいものだと考えます。けれど読み放題ならば、1冊当たりの単価を抑制することができます。
読んでみた後で「予想よりも楽しむことができなかった」と嘆いても、読んでしまった書籍は返品が認められません。しかしながら電子書籍なら最初に試し読みができるので、こうした失敗を防ぐことができるのです。


ページの先頭へ