BookLiveの没落する文明無料サンプル&試し読み


3.11で我々に突きつけられたのは、文明の限界である。人間がテクノロジーによって自然を飼いならし、開拓し続けることには限界があり、終わりなき成長は夢でしかないと露呈した。早晩、世界が直面するであろう文明の壁に真っ先にぶつかった日本。国家と資本主義の構造を原理的に問い直してきた哲学者と、リスクと社会の相互作用を論じてきた科学史家が、天災・テクノロジー・エネルギー・経済成長の関係を人類史的に読解しながら、日本が描くべき新しい時代へのヴィジョンを提示する。【目次】はじめに 菅野稔人/第一章 天災が日本人をつくってきた/第二章 テクノロジー・権力・リスク/第三章 テクノロジーはどこへ行くのか/第四章 エネルギーと経済のダイナミズム/第五章 国力のパラダイム・シフト/おわりに 神里達博



没落する文明無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


没落する文明詳細はコチラから



没落する文明


>>>没落する文明のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「すべての本が読み放題だったら、こんなに良い事はない!」という利用者の発想をベースに、「月額料を納めれば個別に支払う必要はない」というプランの電子書籍が生まれたのです。
「どのサイトで本を手に入れるか?」というのは、案外大事なポイントになると考えます。価格や仕組みなどに違いがあるため、電子書籍につきましては比較しないとなりません。
本を買い求めると、そのうち置き場所に困るという問題が発生することになります。しかしながらネット上で読めるBookLive「没落する文明」なら、しまい場所に悩むことが全くないので、狭い部屋でも気にすることなく読むことができます。
様々なジャンルの本を乱読したいという読書大好き人間にとって、何冊も買うのは家計にもダメージを与えてしまうものだと思います。ですが読み放題を活用すれば、1冊当たりの単価を大幅に切り詰めることもできるというわけです。
「漫画の所持数が多すぎて困り果てているから、買いたくても買えない」といった事態にならないのが、BookLive「没落する文明」を一押しする要因です。どんなに数多く買おうとも、置き場所を考えることはありません。


ページの先頭へ