BookLiveの司馬遼太郎の幻想ロマン無料サンプル&試し読み


『坂の上の雲』『竜馬がゆく』など大衆的な歴史小説家としての司馬遼太郎はよく知られているところ。また、独特の史観で書かれた数々の評論、随筆も物故後の今も多くの読者を得ている。だが、初期の作品群『ペルシャの幻術師』『戈壁の匈奴』等を読むと、司馬は卓越した幻想小説家であったことがわかる。大衆歴史小説家のイメージとは異なる、司馬のもう一つの作家性に秘められたものとは何だったのか。本書は、司馬遼太郎が遺した爛熟の幻想世界の秘密に初めて迫る評論である。【目次】はじめに/第一章 司馬遼太郎の人と文学の原風景・竹内街道(大道)/第二章 “辺境史観”によって、遠い祖先のルーツをさぐる/第三章 幻想小説(一)―雑密(雑部密教)と役行者/第四章 幻想小説(二)―純密の世界と雑密の世界を映し出す司馬文学の真骨頂/第五章 幻想小説(三)―山伏、忍者、幻術師の関連/第六章 幻想小説(四)―散楽雑伎(戯)と幻想小説のおもしろさ/あとがき/本書関連の司馬遼太郎略年譜



司馬遼太郎の幻想ロマン無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


司馬遼太郎の幻想ロマン詳細はコチラから



司馬遼太郎の幻想ロマン


>>>司馬遼太郎の幻想ロマンのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



休憩中などの空き時間を有効に使って、無料漫画を調べて自分が好きそうな本を見つけてさえおけば、公休日などのたっぷり時間がある時にダウンロードして続きを満喫するってこともできます。
ミニマリストという考え方が大勢の人に認知されるようになった今日、本も書物として持ちたくないということで、BookLive「司馬遼太郎の幻想ロマン」経由で楽しんでいる人が増加傾向にあります。
漫画離れが出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は今までにないシステムを展開することによって、新たな顧客を増やしています。革新的な読み放題という売り方がそれを実現させました。
無料漫画については、本屋での立ち読みと同様なものだと言って間違いありません。面白いかどうかをざっくりと確かめた上で買えるので、ユーザーも安心感が違うはずです。
「通勤時にも漫画をエンジョイしたい」というような漫画好きな方に向いているのがBookLive「司馬遼太郎の幻想ロマン」だと言っても過言じゃありません。漫画を持ち運ぶこともないので、カバンの中身も重たくならずに済みます。


ページの先頭へ