BookLiveの少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ無料サンプル&試し読み


■内容紹介山田小学校の運動会。5年生のカケルとタクトも精いっぱい戦います。はじめは赤組が優勢でしたが、「すずわり」で白組が勝ったことをきっかけに接戦となり、カケルのいる赤組は負けてしまいました。赤白対抗リレーでカケルのチームが1位でゴールしたのですが、6年生のマサトがルール違反を指摘したため失格となってしまったからです。優勝カップは白組の団長に手渡されました。翌日、カケルとタクトが学校に遊びに行くと、なにやら先生たちが集まっている様子です。正面玄関から中をのぞいてみると、ガラスケースが割られ優勝カップが消えていました。ふたりは事件を解決するためさっそく調査に乗り出しますが……。■著者紹介佐藤 四郎(さとう しろう)1945年栃木県生まれ。1969年3月法政大学卒業後、神奈川県藤沢市の小学校教員となる。72年相模原市に転勤。81年より4年間普通学級で難病の児童を受け持つ。これをきっかけに教員生活を支援教育に打ち込む。73年ごろより走り始め、2007年に7年間をかけた日本一周マラソンの旅のゴールをきる。著書に『日本一周マラソンの旅 七年間で積み重ねた六千キロ』『太陽にファイト』『上ばきケンタの家出』『四国お遍路走り旅』『少年探偵カケルとタクト ぬすまれた通知表』(いずれも幻冬舎ルネッサンス)がある。



少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ詳細はコチラから



少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ


>>>少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



本を買い集めていくと、後々収納できなくなるという問題にぶつかります。しかしBookLive「少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ」であれば、しまう場所に困ることは一切ないので、場所を気にすることなく楽しむことが可能なのです。
電子書籍の需要は、日を追うごとに高くなっているのは間違いありません。そんな中で、利用者が増加しつつあるのが読み放題というプランだと聞きます。料金を気にせずに読めるのが最大の特徴と言えます。
テレビにて放映されているものをオンタイムで視聴するのは不可能だとう人でも、無料アニメ動画として提供されているものなら、各自の都合に合わせて見ることが可能です。
どういった話なのかが不確かなまま、タイトルと著者名だけで買うかどうかを決めるのは極めてリスキーです。0円で試し読みができるBookLive「少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ」でしたら、それなりに内容を知った上で購入の判断が下せます。
利用者の人数が急激に増えてきたのが、最近のBookLive「少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ」です。スマホで漫画を購入することが可能なわけですから、わざわざ書籍を携帯することも不要で、手持ちの荷物を減らせます。


ページの先頭へ