BookLiveのグローバルで勝てる組織をつくる7つの鍵 人材活用の新戦略無料サンプル&試し読み


グローバル人材が活躍できる組織をつくるために何をしなければならないか?「組織・人材のグローバル化」は、日本企業にとって避けて通れない重要な課題だが、さまざまな課題が複雑に関連して全体像が捉えがたく、具体的なアクションに結びつけることができないでいる企業は多い。本書は、ブーズ・アンド・カンパニーが2010年7月に実施した調査結果(売上高1000億円以上の日本企業の課長以上1000名が回答)から日本企業のグローバル化がどこまで進んでいるか、あるいは進んでいないか、を分析する。そして、グローバル化のあるべき姿の描き方、グローバル人材が活躍できる組織をつくるための道筋など、そこへ到達するための具体的なアクションにつなげるための「7つの鍵」、すなわち(1)企業理念、(2)組織要件、(3)業務プロセスとインフラ、(4)人材要件、(5)人材マネジメントのプロセスとインフラ、(6)成長方針、(7)変革のリーダーシップ、について、プロジェクト事例の紹介も含めて解説する。



グローバルで勝てる組織をつくる7つの鍵 人材活用の新戦略無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


グローバルで勝てる組織をつくる7つの鍵 人材活用の新戦略詳細はコチラから



グローバルで勝てる組織をつくる7つの鍵 人材活用の新戦略


>>>グローバルで勝てる組織をつくる7つの鍵 人材活用の新戦略のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「どのサイトを利用して本を買うことにするか?」というのは、それなりに重要な事です。購入代金とかシステムなどが異なるのですから、電子書籍と申しますのは比較して決定しないとならないと考えています。
「並んでいるタイトル全てが読み放題だとしたら、どんなに素晴らしいだろう」という利用者の声を元に、「月額料を納めれば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というプランの電子書籍が誕生したのです。
毎月の本代は、1冊あたりの金額で見ればそんなに高くないですが、好きなだけ買っていれば、毎月の利用料金は嵩むことになってしまいます。読み放題を活用すれば月額の利用料金が定額なので、出費を抑制することができます。
お店では、商品棚に並べる漫画の立ち読みを阻止するために、ヒモでくくるケースが一般的です。BookLive「グローバルで勝てる組織をつくる7つの鍵 人材活用の新戦略」を有効活用すれば試し読みというサービスがあるので、内容を見てから購入が可能です。
電子書籍のニーズは、ますます高まりを見せています。そんな中で、特に利用者が増加しつつあるのが読み放題というサービスだと聞きました。値段を気にせずに済むのが一番の利点です。


ページの先頭へ