BookLiveのIFRSはこうなる 「連単分離」と「任意適用」へ無料サンプル&試し読み


IFRSはどうなるのか――。読者の皆さんは、では「IFRSはこれからどうなるのか」とか、「日本はどうしたらいいのか」に強い関心をお持ちだと思います。本書の書名に「連単分離」と「任意適用」という副題をつけています。最近の企業会計審議会や財界の議論を見ていますと、IFRSを個別財務諸表(単体)に適用するというシナリオは消えてなくなったと考えていいようです。いわゆる「連単分離」です。2009年6月に企業会計審議会が公表した「中間報告」では、IFRSは「上場企業の連結財務諸表」に先行的に「強制適用」することが想定されていましたが、「すべての上場企業に強制適用」という線も「ありえない話」になったといってよいと思います。仮に、「強制適用」というシナリオが残るとすれば、日本企業のごくごく一部です。また仮にそのような場合でも導入コスト面からもまたその適用が企業活動に与える影響をよくよく慎重に検討したうえで決定しなければなりません。ほとんどの上場企業は、「IFRSを使いたいところだけが使う」、つまり「任意適用」になると思います。「信じられない」という方、「そうなったら嬉しい」という方も多いと思います。本書では「なぜそうなるのか」「なぜそうするのか」という背景や理由をたっぷりと書きました。是非、ご一読、いえ、じっくりとお読みください。きっと「腑に落ちる」「そうだったのか」「やっぱりな」という話に出会うと思います。



IFRSはこうなる 「連単分離」と「任意適用」へ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


IFRSはこうなる 「連単分離」と「任意適用」へ詳細はコチラから



IFRSはこうなる 「連単分離」と「任意適用」へ


>>>IFRSはこうなる 「連単分離」と「任意適用」へのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



誰でも読める無料漫画をサービスすることで、利用者数を増やし収益につなげるのが販売会社にとっても目標ですが、逆の立場である利用者側も試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
漫画などの本を買う時には、何ページかをチェックしてから判断する人の方が圧倒的多数です。無料コミックなら、立ち読みと同じ感覚で中身を確認するのも容易なのです。
漫画本というものは、読んだあとに古本屋に出しても、殆どお金になりませんし、再読したい時に再購入が必要となってしまいます。無料コミックのアプリなら、場所いらずなので片付けに悩む必要がありません。
スマホを持っている人は、BookLive「IFRSはこうなる 「連単分離」と「任意適用」へ」を時間を気にすることなく読めるのです。ベッドに横たわって、目を閉じて眠るまでのリラックスタイムに読むという人が多いと聞きます。
連載物の漫画は連載終了分まで購入しないといけませんので、先ず初めに無料漫画で少しだけ読んでみるという方が増加傾向にあります。やっぱりすぐに買うかどうかを決めるのはなかなか難易度が高いのです。


ページの先頭へ