BookLiveの一歩先のクラウド戦略無料サンプル&試し読み


ビジネスパーソンこそクラウドを語れ!効率化・コスト削減から一歩進めて、○「強い現場」を作り ○「見える化」を定着させ、 ○「プレミアム」を実現する には、企業はクラウドをどう取り込めばいいか。富士通、マイクロソフト、ドリームアーツ、プラスアルファ・コンサルティングのシステム・ベンダー4社の提供するクラウド・サービスを探査し、ローランド・ベルガーが中立的な立場から精査・選定をしたシステム・ベンダーを選ぶ実務的なポイントを示す。ITが「苦手」「わからない」で済ますことができない時代に、ITを生業としないビジネスパーソンを対象として、IT利活用の「勘どころ」を身に付けることを目的においた1冊。



一歩先のクラウド戦略無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


一歩先のクラウド戦略詳細はコチラから



一歩先のクラウド戦略


>>>一歩先のクラウド戦略のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



購読者数の減少が叫ばれる中、電子書籍は新しいシステムを展開することによって、新規顧客を増加させています。昔は考えられなかった読み放題という販売方法がたくさんの人のニーズに合致したのです。
流行の無料アニメ動画は、スマホでも見られます。ここに来てアラサー、アラフォー世代のアニメ愛好家も増加しているという状況なので、今後尚更進化・発展していくサービスだと言っても過言ではありません。
他の色んなサービスを圧倒して、ここまで無料電子書籍というシステムが一般化していきている要因としては、町の書店が減りつつあるということが挙げられます。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が進出していますので、入念に比較してから「どの電子書籍をセレクトするのか?」を決定するようにしたいものです。本の種類が多いかとか価格、サービスの内容などを吟味することが肝要でしょうね。
近頃、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というプランが登場し注目を浴びています。1冊毎にいくらというのではなく、1カ月単位でいくらという料金徴収方式を採っているわけです。


ページの先頭へ