BookLiveのチャレンジが道をひらく 野球この素晴らしきもの無料サンプル&試し読み


時代を切り拓いてきた各界一流のプロの半生をインタビューで説き明かす人物ドキュメント、NHKBSプレミアムで放送中の「100年インタビュー」を単行本化。今回は、王貞治氏。東京の下町で、周囲の愛情につつまれて育った幼少時代。早稲田実業高校の野球部で甲子園のヒーローとして活躍。憧れの巨人に入団したが「三振王」と言われるほど振るわず、プロの壁にぶつかる。しかし、「キミ、左で打ってごらん」と中学時代、通りすがりにアドバイスをくれた運命の人が巨人のコーチとなって現れ、猛特訓で生まれた「一本足打法」。その後、ホームラン王として868本の本塁打を記録。ホームランを打つのが当たり前と期待されている選手の心境や、常勝軍団巨人の監督から17年もAクラスにあがっていなかったチームの監督を引き受け九州に来て優勝に導くまでの苦労、第1回WBCの優勝監督としての喜び、世界少年世界大会推進にかける思いなど、野球への愛を語る。



チャレンジが道をひらく 野球この素晴らしきもの無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


チャレンジが道をひらく 野球この素晴らしきもの詳細はコチラから



チャレンジが道をひらく 野球この素晴らしきもの


>>>チャレンジが道をひらく 野球この素晴らしきもののレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



クレジットで購入する電子書籍は、気が付いたころには買いすぎているということがあり得ます。でも読み放題サービスなら毎月の支払が決まっているので、何冊読破しようとも利用料金が高額になる可能性はゼロなのです。
店頭販売では、本棚のスペースの問題で売り場に並べられる数に限りがありますが、BookLive「チャレンジが道をひらく 野球この素晴らしきもの」のような仮想書店ではそういった問題が起こらないため、発行部数の少ない作品もあり、人気を博しているのです。
本のネットショップでは、原則表紙とタイトルにプラスして、おおよそのあらすじしか見えてきません。でもBookLive「チャレンジが道をひらく 野球この素晴らしきもの」サイトであれば、最初の数ページを試し読みで確かめられます。
電子書籍の関心度は、一段と高くなってきているようです。こうした状況下で、新規顧客が増加しつつあるのが読み放題というプランだと聞きます。料金を気にせず利用できるのが最大のメリットです。
顧客数が増加しているのが無料のBookLive「チャレンジが道をひらく 野球この素晴らしきもの」です。スマホで漫画を満喫することが普通にできるので、邪魔になってしまう単行本を持ち運ぶ必要もなく、外出時の荷物のカサが減ります。


ページの先頭へ