BookLiveの粉飾の論理無料サンプル&試し読み


粉飾には数多くの関与者がいる。なぜ粉飾は後を絶たないのか。その末路とは。カネボウ、メディア・リンクス、ライブドアなどを事例に、粉飾にいたる系譜と構図を明らかにする。【主な内容】序 章 虚業ライブドア/第I部 カネボウの罪/第II部 メディア・リンクスの罰/第III部 監査法人の死/終 章 香港、スイス、カリブ海



粉飾の論理無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


粉飾の論理詳細はコチラから



粉飾の論理


>>>粉飾の論理のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「電車に乗っている時に漫画を持ち出すなんて考えたこともない」、そういった方でもスマホに丸ごと漫画を保管すれば、人のことを考える必要はなくなります。これこそがBookLive「粉飾の論理」の人気の秘密です。
読み終わったあとに「期待したよりも楽しめなかった」と悔やんでも、読んでしまった書籍は交換してもらうことは不可能です。だけども電子書籍なら試し読みをすることができるので、こうした事態を防ぐことができるというわけです。
古いコミックなど、売り場では発注してもらわないと読むことができない書籍も、BookLive「粉飾の論理」という形で豊富に並んでいるので、スマホが1台あれば入手して閲覧できます。
ネットにある本の通販サイトでは、おおよそ表紙とタイトルに加え、あらすじ程度しか確認不可能です。しかしBookLive「粉飾の論理」なら、最初の数ページを試し読みで確認できるのです。
本を買う代金は、1冊毎の額で見れば高くはありませんが、何十冊も買えば毎月の利用料金は嵩んでしまいます。読み放題を利用するようにすれば定額になるので、支払を節減できるというわけです。


ページの先頭へ