BookLiveの電光石火(1)無料サンプル&試し読み


ある浪人者がいる。彼は、たいした理由もないのに藩士たちに無礼討ちされた者の家族に、茶碗一杯のメシで雇われ、仇討ちを引き受けた。大勢の藩士を相手に大立ち回りを演じ、斬って斬って斬りまくる浪人者。しかし、遂に力尽きて殺されそうになったその時、愉快そうに見物していた藩主・清長が「余のおもちゃにする」と口にし、ひとまず命だけは助けられる。そして浪人者は、傷が癒えた後、目隠しをされたまま船に乗せられ、頂に七つの獄門台(処刑台)がある島に連れて行かれる…



電光石火(1)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


電光石火(1)詳細はコチラから



電光石火(1)


>>>電光石火(1)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



面白いか面白くないか判断しづらい作品がありましたら、BookLive「電光石火(1)」のサイトで料金不要の試し読みをするべきだと思います。ちょっと読んで魅力がなかったとしたら、決済しなければ良いわけです。
常々よく漫画を購入する方にとっては、月に一定料金を払うことで何冊であっても読み放題で閲覧できるというユーザー目線のサービスは、それこそ先進的だという印象でしょう。
「通勤時にも漫画が読めたらいいな」などと言われる方にちょうど良いのがBookLive「電光石火(1)」なのです。邪魔になる書籍を帯同する必要性もなく、バッグの中の荷物も減らすことができます。
サービスの充実度は、運営会社によって異なります。ですから、電子書籍をどこで購入するのかというのは、当然比較したほうが良いと考えています。安直に決めるのはよくありません。
ショップには置かれていないというような古いタイトルも、電子書籍なら見つかります。無料コミックの中には、団塊の世代が少年時代にエンジョイした漫画もかなりの確率で含まれています。


ページの先頭へ