BookLiveの燃えよペン無料サンプル&試し読み


東京にある炎プロダクション。そこでは一人の漫画家が、命がけで作品に取り組んでいた。彼の名は、炎尾燃。希代の熱血漫画家である。そのかたわらで仕事をする大野暁子は、炎プロに入ったばかりの新人アシスタント。彼女が任された最初の仕事は、燃が描いた絵のバックに集中線を入れるというものだった。暁子は早速仕上げるが、それは燃のイメージとは大きく違っていた。一番大切な物を失った場面に値する集中線を教えるため、燃は暁子の大事なテレカを敢えて破壊する…!)『月刊サンデーGX』掲載の『吼えろペン』の元祖となる作品が、新装されて再登場。1990~91年にかけて発表された作品で、主人公は炎尾燃で同じだが、炎プロのメンバーがちょっと違う。燃のスタンスも微妙に違い、毎回のページ数、作品のテーマなども『吼えろペン』とは異なる。だが、炎尾燃の熱血ぶりは当時も今も全開だ!マンガとマンガ家を愛する全ての人々にささげる珠玉の名作。



燃えよペン無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


燃えよペン詳細はコチラから



燃えよペン


>>>燃えよペンのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



店頭には置いていないような昔に出された本も、電子書籍なら見つかります。無料コミックのラインナップには、40代50代が若かりし頃に読んでいた漫画も結構含まれているのです。
「連載という形で販売されている漫画を買いたい」とおっしゃる方には不要です。でも単行本になるまで待ってから買うという方々からすると、購入前に無料漫画にて内容を確かめられるのは、間違いなく役に立ちます。
「スマホの小さい画面なんかでは見づらいということはないのか?」と疑念を感じる人もいますが、現実の上でBookLive「燃えよペン」を手にしスマホで閲覧すると、その便利さに感嘆するはずです。
サービスの内容は、各社異なります。そういうわけで、電子書籍を何処で購入することにするのかは、比較するのが当たり前だということです。すぐに決めてしまうのは良くないです。
バスなどで移動している時などの空き時間に、無料漫画を調べて好みの作品を絞り込んでおけば、土曜日や日曜日などの時間が確保できるときにゲットして続きをエンジョイすることもできるといわけです。


ページの先頭へ