BookLiveの囲碁殺人事件無料サンプル&試し読み


第七期棋幽戦第二局は、〈碁の鬼〉と称される槇野猛章九段の凄まじい妙手で一日目を終えた。翌日の朝、対局の時間に槇野九段は現れず、近くの滝の岩棚で首無し屍体となって発見される。死の二週間前に目撃された「鬼の首を取る」奇妙な詰碁は殺人予告だったのか。槇野九段が首を切断された理由とは。山林で発見された腐乱死体は事件と如何なる関係があるのか。知能指数208の天才少年・牧場智久と姉の典子、そして大脳生理学者・須堂信一郎のトリオが不可解な謎に挑む。名作『匣の中の失楽』に続いて放たれた著者初期の傑作本格推理。ゲーム三部作第一弾、牧場智久シリーズ開幕。



囲碁殺人事件無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


囲碁殺人事件詳細はコチラから



囲碁殺人事件


>>>囲碁殺人事件のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



1巻ずつ書店で買い求めるのは時間の無駄です。とは言いましても、まとめて購入するのはつまらなかったときのお財布への負担が大きすぎるでしょう。BookLive「囲碁殺人事件」は1冊ずつ買い求められるので、手軽だし失敗も少なく済みます。
様々なジャンルの本をむさぼり読みたいという読書家にとって、何冊も購入するのは金銭的にも負担が大きいものだと考えられます。でも読み放題であれば、1冊当たりの単価を安く済ませることができます。
CDを視聴してから購入するように、コミックも試し読みしたあとに買うのが当然のことのようになってきたように感じます。無料コミックをうまく活用して、読みたいと思っていた漫画を見つけてみて下さい。
お店では、展示場所の関係で並べることができる書籍数に制約がありますが、BookLive「囲碁殺人事件」ならこんな類の制限がないため、発行部数の少ない単行本もあり、人気を博しているのです。
BookLive「囲碁殺人事件」で本を買えば、家の一室に本棚を準備する必要性がないのです。新刊が出たからと言って本屋に立ち寄る必要も無くなります。こうした特長から、利用する人が増加傾向にあるのです。


ページの先頭へ