BookLiveの閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ無料サンプル&試し読み


サブプライムローン問題はなぜ起こったのか。格差社会はなぜもたらされたのか。バブルの発生・崩壊のメカニズムと、七〇年代以降の世界のお金の流れを押さえた上で、「構造改革」と「金融自由化」により長期不況を脱する主流派経済学の限界を指摘し、日本社会の現状と将来を見据えた新しい経済学の可能性を探る。



閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ詳細はコチラから



閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ


>>>閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



サービスの内容は、登録する会社によって異なります。そんな状況なので、電子書籍をどこで購入するのかというのは、比較検討すべき事項だと考えています。熟考せずに決定するのはおすすめできません。
BookLive「閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ」が大人に話題となっているのは、幼少期に夢中になった作品を、もう一回気軽に読むことができるからなのです。
誰でも無料漫画が読めるということで、利用者が増加するのは何ら不思議な事ではありません。本屋さんとは違って、他人の目を憚ることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍のメリットだと言っていいでしょう。
流行の無料コミックは、スマホを所有していれば楽しめます。通勤の電車内、昼食後、医者などでの待ち時間など、暇な時間に容易に楽しむことが可能です。
皆に平等に与えられた時間を効率的に過ごしたいとおっしゃるなら、空き時間を如才なく活用するようにしなければなりません。アニメ動画を楽しむのは電車移動中でも可能ですので、この様な時間を利用する方が良いでしょう。


ページの先頭へ