BookLiveの下ネタという概念が存在しない退屈な世界無料サンプル&試し読み


バナナは下ネタに入りますか?「お●んぽおおおおおおおおおおぉ!!」 少女は叫びながら走り出した。 その瞬間、ぼくはすっころんだ。 駅のホームに立つすべての人の視線が、バスタオル1枚に身を包んだ彼女に注がれる。「だ、誰かあの人を止めてください!」 駅員の制止をものともせず、卑猥な単語とイラストを撒き散らし、暴風のように去っていった彼女。彼女のその行為によって、無実の罪を受けそうになったぼくは救われたのだが……。「大丈夫か? あれ」 16年前の「公序良俗健全育成法」成立により、国民から粗暴な言葉が喪われた時代。国内有数の風紀優良校に入学した主人公・奥間狸吉(おくま・たぬきち)は、入学早々、反社会的組織「SOX」の創設者・華城綾女(かじょう・あやめ)から勧誘を受ける。弱みを握られ「SOX」のメンバーとなった狸吉は、憧れの存在である八面玲瓏な生徒会長・アンナの裏をかく下ネタテロに協力することになるのだが……! そこはプリズン? それとも、ハーレム?『週刊少年サンデー』大好評連載中「ハヤテのごとく!」の畑 健二郎先生が審査員を務めた「第6回小学館ライトノベル大賞」にて、優秀賞を受賞したノンストップYトークコメディ!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。



下ネタという概念が存在しない退屈な世界無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


下ネタという概念が存在しない退屈な世界詳細はコチラから



下ネタという概念が存在しない退屈な世界


>>>下ネタという概念が存在しない退屈な世界のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「全部の漫画が読み放題であったら、こんなに凄いことはない」という漫画好きの声を元に、「月に決まった額を払えば毎回の支払いはいらない」というスタイルの電子書籍が考案されたのです。
小学生だった頃に何度も読んだ昔ながらの漫画も、BookLive「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」という形で読むことができます。書店では買うことができないようなタイトルもラインナップされているのが利点だと言い切れます。
現在連載中の漫画は連載終了分まで購入する必要があるため、ひとまず無料漫画で中身を覗いてみるという人が多いです。やっぱり立ち読みせず本を買うというのはかなり難儀だということです。
「電車などで移動している間に漫画を取り出すなんて絶対にできない」という方であっても、スマホ本体に漫画を保存すれば、他人の視線を気にする必要がなくなると言えます。この点がBookLive「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」の凄さです。
ほぼ毎日新たなタイトルが追加されるので、毎日読もうとも読みつくすなんて状況にならないというのがコミックサイトの強みです。書店では扱っていないような若いころに楽しんだタイトルもそろっています。


ページの先頭へ