BookLiveの終わりのない歌無料サンプル&試し読み


歌いたい、もう一度転落事故で頸椎を損傷首から下が動かなくなった元『ROGUE』のヴォーカリストの復活への物語勝村政信氏、桜井和寿氏大推薦!奥野の言葉は「なんか」ひっかかる。生きるために必要な「なんか」だからだ。――勝村政信氏(俳優)誰のもとにも どんな場所にも 悲劇は起こりえる。でも、もし僕がなにかの悲劇で揉みくしゃになってもあんなふうにクシャクシャな笑顔でハッピーな歌を歌っていたい。奥野さんを見てそう思った。――桜井和寿氏(Mr.Children)群馬が生んだ三大ロックバンド、BOOWY、BUCK-TICK、そしてROGUE(ローグ)。わずか5年で解散した幻のバンド、ローグの名曲『終わりのない歌』が、今夏、ap bank fesで、Bank Bandによって蘇った。その曲の作者、ミュージシャン・奥野敦士は08年、不慮の転落事故で頸椎を損傷し、半身不随となった。彼は現在、車椅子での生活を送っている。首から下は動かない。もうステージで走ったり、踊ったりすることも出来ない。ギターも一生弾けない……事故後、いろんなものが奥野の中から削除されていった。だけど、彼は諦められなかった。家族の支えを受けて、医師の言葉を信じて、仲間から元気をもらって……もう一度みんなの前で歌いたいから、前を向いて生きていく。《悲しくても 切なすぎても いつかは雨もやむだろう》【担当編集からの推薦文】奥野さんは、優しい笑顔で話されます。「怪我をした後、気分が暗く沈んだことが数え切れないほどあった。その時に掛けられて嬉しかった言葉は、“頑張れ”じゃなくて、“大丈夫!”だった。“そうか、俺は大丈夫だ”暗く落ち込んでも、思い直して、それを繰り返しているうちに“大丈夫”になったんだ」越えられないと思えた壁を乗り越えた奥野さんの半生が詰まったこの自叙伝には、“大丈夫!”が溢れています。



終わりのない歌無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


終わりのない歌詳細はコチラから



終わりのない歌


>>>終わりのない歌のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



最新作も無料コミックを介せば試し読みできます。スマホやノートブック上で読むことができるので、家族には黙っていたいとか見られるとマズイ漫画も秘密のままで楽しむことができるのです。
BookLive「終わりのない歌」はPCやスマホ、タブレットタイプの端末で閲覧することが可能なのです。冒頭部分のみ試し読みしてから、その本を買うかどうかの意思決定をするという人が稀ではないと聞いています。
クレカで購入する電子書籍は、いつの間にやら買いすぎているということが想定されます。ところが読み放題であれば1ヶ月の利用料金が決まっているので、何冊読破しようとも支払が高額になる可能性はゼロなのです。
本代というのは、1冊あたりの代金で見れば高くはないかもしれませんが、いっぱい購入すれば、月単位の利用料金は大きくなってしまいます。読み放題というプランなら月額料金が固定なので、支出を抑制することができます。
時間を潰すのにバッチリなサイトとして、ブームとなっているのがBookLive「終わりのない歌」なのです。本屋さんなどで漫画を探さなくても、スマホでサイトに行けば誰でも読めるという部分が大きなポイントです。


ページの先頭へ