BookLiveのもう終わっている会社 本気の会社改革のすすめ無料サンプル&試し読み


50社以上の起業や事業開発、投資育成の現場に直接参画してきたマッキンゼー出身のキャピタリストが、日本の会社とビジネスマンに満を持して説く、本気の会社改革のすすめ。ここ二十年を超えて日本国家と日本の優秀な会社と会社人たちが見失った「ホンモノの三種の神器」を、本気で取り戻して会社改革をしようという挑戦でもあります。ここで言う「ニセモノの三種の神器」とは、「選択と集中の戦略」、「中期経営計画の信奉」、「顧客第一主義」。この二十年以上、経営戦略の基本中の基本とされてきた三つの柱です。えっ? それってどういうこと?本書では、それら「ニセモノの三種の神器」のニセモノたるゆえんを暴き、ホンモノへの道を示します。ただ、本書は、著者がプロローグで言っているように、経営陣や経営コンサルタントたちだけのための本ではありません。むしろ、そうではない人たちのためのものです。なぜなら、会社を変えるのはやはり一人ひとりの「個人」だからです。著者曰く、「その個人がフォーマルな(つまりカチッとできあがった)会社の枠組みを(気持ちの上で)ぶっ壊して、ナナメヨコにつながるインフォーマルな(つまり原始的な好き嫌いのお付き合いの)組織(のような集まり)で、根こそぎ会社を変えていくのである。」これまで、多くのビジネス書をお読みになってきた方々には、ある意味、爽快&痛快な、目からウロコの、まったく新しい視点を示してくれる、大きな分岐点の本となることでしょう。



もう終わっている会社 本気の会社改革のすすめ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


もう終わっている会社 本気の会社改革のすすめ詳細はコチラから



もう終わっている会社 本気の会社改革のすすめ


>>>もう終わっている会社 本気の会社改革のすすめのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「もう終わっている会社 本気の会社改革のすすめ」が40代以降の人たちに評判が良いのは、幼いころに大好きだった作品を、もう一回サクッとエンジョイできるからに違いありません。
ユーザーが著しく伸びているのが、今流行りのBookLive「もう終わっている会社 本気の会社改革のすすめ」です。スマホを使って漫画を読むことが可能なわけですから、邪魔になってしまう単行本を携行する必要もなく、カバンの中の荷物の軽量化が図れます。
サービスの具体的な中身に関しては、各社異なります。因って、電子書籍をどこで買うかということについては、比較検討すべき事項だと考えています。安易に決定してはダメです。
コミックの売れ行き低迷が叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は今までとは違う仕組みを採り入れることで、新規ユーザーを着実に増やしています。昔ではありえなかった読み放題という利用の仕方がたくさんの人のニーズに合致したのです。
先だってある程度中身を知ることが可能であれば、読んでしまってから悔やまずに済むのです。普通の本屋さんで立ち読みをするときのように、BookLive「もう終わっている会社 本気の会社改革のすすめ」でも試し読みというシステムで、漫画の中身を確かめられます。


ページの先頭へ