BookLiveの世論という悪夢(小学館101新書)無料サンプル&試し読み


新聞・テレビの情報操作に踊らされるな!マスコミ・知識人の情報操作によって、「世論という悪夢」が生まれる。我々がそこから覚醒するために、必要な真の知性とは? 新聞・テレビが垂れ流すデマ、アイヌ問題や沖縄集団自決をめぐるタブー、天皇や戦争に関する無知……閉ざされた言論状況を打破する活字版「ゴーマニズム宣言」ついに見参。『わしズム』の人気巻頭コラム「天籟」と、書き下ろしを追加。あのときの「ごーまん」は一つも間違ってなかったのだ。



世論という悪夢(小学館101新書)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


世論という悪夢(小学館101新書)詳細はコチラから



世論という悪夢(小学館101新書)


>>>世論という悪夢(小学館101新書)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「世論という悪夢(小学館101新書)」を楽しみたいなら、スマホが最適です。パソコンは重たいので持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットもバスとか電車内などで読むという際にはちょっと不便だと考えることができます。
「サービスの比較はせずに決めてしまった」と言う人は、無料電子書籍はどれも同じという認識かもしれないのですが、サービスの充実度は提供会社によって異なりますから、きちんと比較検討することは非常に大事だと断言します。
無料漫画が堪能できるということで、利用者数が増えるのは少し考えればわかることです。本屋とは違って、他人を気にすることなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍だけの長所だと言って間違いありません。
長く続く漫画は何冊もまとめて買うことになるので、まず最初に無料漫画で中身を覗いてみるという人が少なくありません。やはり表紙だけみて購入を決断するのは無理があるということでしょう。
コミックは、読了後に本買取専門店などに売りさばこうとしても、ほとんどお金にならないと言えますし、読み返そうと思った時に困ります。無料コミックであれば、収納スペースが不要なので片付けに困りません。


ページの先頭へ