BookLiveの苺畑の午前五時無料サンプル&試し読み


ビートルズを愛した少年の60年代青春小説〈小学六年の正月に、亮二はお年玉でポータブル電蓄を手に入れた。三千円であった。その電蓄を買って一か月も経たないうちにビートルズが日本でレコード・デビューをしたのである。ビートルズはそれまで亮二が聴いていたポピュラー音楽とは、全く異なったものであった。それからの亮二の小遣いは、その殆どがビートルズに費やされることになったのである。……発売されるビートルズのシングル・レコードは、すべて買った。LPレコードを買うために、昼食のパン代もためるようになった。いまの調子でいけば、二学期に入ってすぐにLPが一枚買えるはずである〉――1963年から70年代まで、少年は中学高校と成長していく。淡い恋、性への憧れ、そして音楽。ジョンやポールがとても大切だったのと同じように、愛する恋人を抱きしめて彼は時代を駆け抜ける。エヴァーグリーンな青春小説の名作が甦る。



苺畑の午前五時無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


苺畑の午前五時詳細はコチラから



苺畑の午前五時


>>>苺畑の午前五時のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「苺畑の午前五時」が中高年層に受け入れられているのは、中高生だったころに繰り返し読んだ作品を、また自由に楽しめるからだと考えられます。
老眼のせいで、近くの文字がぼや~っとしか見えなくなってきたという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍を閲覧することができるというのは、何より嬉しいことなのです。文字の大きさを自分好みに調整できるからです。
ミニマリストというスタンスが世間一般に認知されるようになったここ最近、本も冊子形態で携帯せず、BookLive「苺畑の午前五時」を用いて耽読する人が増えているようです。
「詳細を理解してから決済したい」という考えを持っているユーザーにとって、無料漫画と言いますのはメリットの大きいサービスだと言って間違いないのです。運営側からしても、新しい利用者獲得に繋がります。
日頃から頻繁に漫画を買うという方からすると、月額固定費用を支払うことによって満足するまで読み放題という形で楽しめるというユーザーからの評価も高いシステムは、それこそ斬新だと評価できるのではないでしょうか?


ページの先頭へ