BookLiveの江戸の検屍官(1)無料サンプル&試し読み


現代の捜査では常識ともいえる『検屍』。しかし江戸時代すでにこの考え方は実施されていた。当時、検屍のバイブルといわれた「無冤録述」という書物がある。これを片手にどんな死体であっても詳細に調べ、殺人の真相を語らせるという北町奉行所の天才同心、北沢彦太郎。検屍の技術では及ぶ者なく、好んで現場に出かけ、淡々と死骸を調べる北沢を変わりものとそしるものも少なくはなかった。そんな北沢を助けるのは検屍と女が大好きな医者・玄海、そして女絵師お月。三人は玄海の見立てと、大きく損傷した死体から生前の顔姿を見通して似顔絵を描くお月の技量によって難事件を解決する腕利きチームだ。さて、今回は井戸の底で見つかった自殺とおぼしき死体が、このチームの検屍で意外な真実を語り始めた。井戸の死体の無念の声とは?北沢は真犯人をつきとめられるのか?江戸川乱歩賞受賞の川田弥一郎の小説を高瀬理恵が華麗な筆で描く。



江戸の検屍官(1)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


江戸の検屍官(1)詳細はコチラから



江戸の検屍官(1)


>>>江戸の検屍官(1)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



少し前のコミックなど、店頭では注文しなければ読むことができない書籍も、BookLive「江戸の検屍官(1)」としてバラエティー豊富に並んでいるため、その場で直ぐに購入して読み始められます。
お店の中などでは、チョイ読みするのもためらいを感じるような漫画だとしても、無料漫画サービスを採り入れている電子書籍の場合は、好みに合致するかをきっちりとチェックしてから購入を決めることが可能です。
店舗では、展示する面積の関係で売り場に並べられる数に制限がありますが、BookLive「江戸の検屍官(1)」においてはそういう問題が起こらないので、アングラな漫画も少なくないのです。
昨今、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というプランが登場し人気沸騰中です。1冊ごとにいくらではなくて、ひと月いくらという料金徴収方式を採用しているのです。
先にストーリーを知ることが可能であるなら、購入後に悔やまなくて済みます。一般的な書店での立ち読み同等に、BookLive「江戸の検屍官(1)」でも試し読みが可能なので、どんなストーリーか確認できます。


ページの先頭へ