BookLiveの釣りバカ日誌(70)無料サンプル&試し読み


米国の巨大企業「イカルス」が鈴建の敵対的買収を画策し、TOB(株式公開買い付け)を宣言。急逝した和気総業会長が遺した、鈴建の3%の株券を確保しなければ鈴建の負けは確定。そんな中、和気夫人は株券を夫の愛人・絹に譲るが、その彼女が株券を弁当箱に入れて、ハマちゃんに処理を頼むと預けてきて…!?(第1話)▼手に持っている弁当箱の中身を知らないまま、飲み始めたハマちゃんとスーさん。「鈴建の3%の株券」を所有する絹を説得して欲しいとスーさんに頭を下げられ、しぶしぶ了解したハマちゃんは、絹と連絡を取るため席を外す。ひとりになったスーさんの元に泥酔状態のオヤジが悪態ついてきて、あろうことか株券入り弁当箱を間違えて持ち帰ってしまい…(第2話)。



釣りバカ日誌(70)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


釣りバカ日誌(70)詳細はコチラから



釣りバカ日誌(70)


>>>釣りバカ日誌(70)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



老眼になったために、近くにあるものがハッキリ見えなくなってきたという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるというのは意義深いことなのです。フォントサイズを自分好みに調整できるからです。
「スマホの画面は小さいから読みづらくないのか?」と心配する人もいますが、実際にBookLive「釣りバカ日誌(70)」をダウンロードしスマホで読んでみれば、その使いやすさに驚くはずです。
BookLive「釣りバカ日誌(70)」のサイトそれぞれですが、1巻のすべてを料金なしで試し読みできるというところも見られます。1巻はタダにして、「面白いと思ったら、次巻以降をお金を払って購入してください」という販売システムです。
「アニメに関しては、テレビで視聴可能なものを見ているだけ」というのは時代から取り残された話だと考えます。なぜなのか言えば、無料アニメ動画をネット上で視聴するというスタイルが増えてきているからです。
物を溜め込まないという考え方が世間に支持されるようになった今日、本も紙という媒体で所持することなく、BookLive「釣りバカ日誌(70)」を経由して読む人が増加しています。


ページの先頭へ