BookLiveの釣りバカ日誌(85)無料サンプル&試し読み


大企業になればなるほど陥りやすいのが、前年通り・前例通りという判断の硬直化。こんな大企業病に冒されたときは、新しい試みをと社長の一声があったとしても、なかなか動かないものです。さて、中堅ゼネコンの鈴建もまた、社長のスーさんが停滞する会社の業績に何か変革を、と考えていたその時、定期採用面接が行われようとしていました。去年のように、いつも通りに、という重役達の発言に引っ掛かったスーさんは、大胆不敵な行動をとります。それは、今度の新入社員採用試験の、いつもは役員による面接で採用・不採用を決める最終試験の全てを、よりにもよって万年平社員のハマちゃんに任せちゃおうというもの。これは停滞する企業にイノベーションをもたらす大英断か、それとも無能な経営者の無責任な丸投げか!?重責を担ったハマちゃんは、30人の学生達を房総半島の富浦に連れて行ったのでした。そこには釣り船が……やはり、まさか、の釣り入社試験。ハマちゃんの行動は、果たしてただの趣味ゆえか、はたまた真面目な仕事ぶりゆえなのか?前代未聞の磯での入社選考が始まり、遂には社内上層部をも巻き込む一大事件へと発展するのでした!?



釣りバカ日誌(85)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


釣りバカ日誌(85)詳細はコチラから



釣りバカ日誌(85)


>>>釣りバカ日誌(85)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



スマホで読むことのできる電子書籍は、有難いことにフォントの大きさを好きに変えることもできますから、老眼に悩むお年寄りの方でも読むことができるという特長があるのです。
話題になっている漫画も、無料コミックで試し読みができます。スマホやPC上で読めますから、家族に知られたくないとか見られるとヤバい漫画もコソコソと楽しめるのです。
使わないものは処分するというスタンスが世間に浸透してきたここ最近、本も冊子本という形で保管せず、BookLive「釣りバカ日誌(85)」を通して耽読する人が増えているようです。
最新刊は、書店で試し読みして購入するか否かを決断する人が大半だと聞きます。けれども、近頃はBookLive「釣りバカ日誌(85)」のアプリで1巻だけ買ってみてから、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が主流派になりつつあります。
「通勤時間に車内で漫画を開くなんて考えたこともない」という様な方でも、スマホ本体に漫画をダウンロードすれば、羞恥心を感じることから解放されます。まさしく、これがBookLive「釣りバカ日誌(85)」の素晴らしいところです。


ページの先頭へ