BookLiveの三浦綾子 電子全集 海嶺(上)無料サンプル&試し読み


海の自然とちっぽけな人間の闘いを描いた実話を元にした大漂流記。天保3(1832)年、知多半島の小野浦から江戸に向かって出航した千石船宝順丸は、遠州灘で嵐に遭い、難破してしまう。1年2か月間の漂流ののち、宝順丸は奇跡的に北アメリカのフラッタリー岬に漂着する。14名いた乗組員はこのときすでに、10代の音吉、久吉、そして舵取りの岩松だけとなっていた……。強大な自然にも負けない人間の強さを描いた大長編。1983年(昭和58年)に松竹で映画化。西郷輝彦、竹下景子の主演で話題となった。「三浦綾子電子全集」付録として、著者がキリスト教関係の雑誌「けつたん」に載せたエッセイを収録!



三浦綾子 電子全集 海嶺(上)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


三浦綾子 電子全集 海嶺(上)詳細はコチラから



三浦綾子 電子全集 海嶺(上)


>>>三浦綾子 電子全集 海嶺(上)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題であれば、どれほどにいいだろう」という漫画マニアの発想を聞き入れる形で、「月額料金を支払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というプランの電子書籍が登場したのです。
「どの業者のサイトを利用して本を買い求めるか?」というのは、かなり重要な要素だと考えています。販売価格やシステムなどが異なるわけですから、電子書籍というものは比較して決めないとならないと断言します。
最新刊が出るたび本屋で購入するのは時間の無駄遣いとなります。ですが、大人買いは内容に不満が残った時にお財布へのダメージが半端ないです。BookLive「三浦綾子 電子全集 海嶺(上)」は1冊ずつ購入できるので、その点安心です。
漫画の虫だという人からすると、コレクションとしての単行本は大事だということは承知しているつもりですが、「読めればそれで十分」という人であれば、スマホで楽しむことができるBookLive「三浦綾子 電子全集 海嶺(上)」の方がおすすめです。
マンガの売上は、毎年のように減っているというのが実態です。一昔前の販売戦略にこだわらず、誰でも読める無料漫画などを提供することで、新規利用者の獲得を図っています。


ページの先頭へ