BookLiveの日本の危機―私たちは何をしなければならないのか無料サンプル&試し読み


これまでの長い活動の中で、その所属団体に阿ることのない発言を続けてきた著者の、日本の危機についての総決算となる書。今の日本の危機の深刻さをあらゆる方面から直視し、危機をこれまで深刻化させたのは何か、これまで有効になりえた「手」を、誰がどんな背景の中でつみ取っていったのか、有効になりえたかもしれない「手」とはどんな手だったのか、そして今、日本を危機から救い出すにはどんな「手」が必要になるのか、について明らかにする。著者は、生産力水準でいって近現代文明の後発国として先発国に追い着き追い越すことができた1970年代が、大きな転換点だった考えており、この時期に、経済の量的拡大から生活の質的充実へ国民的目標を転換する必要があったと考えている。高成長の時代が終わり、貯蓄超過を反映して貿易赤字が恒常化し、円高が進行したこの時期にこそ、社会政策を抜本的に強化して必要成長率を引下げ、中成長のもとで内外の需給均衡を維持し、完全雇用と完全操業を持続させることが必要とされていた。高齢化を前にして、年々の歳出を切り捨てる「小さな政府」ではなく、社会保障や社会資本の拡充を進める「有効な政府」が必要だった。一貫してブレずにこうした主張を続けてきた著者が、さらに対処療法を繰り返し、危機の深刻さを増している日本の今の状況について、わかりやすい言葉でその原因を明らかにし、日本人がつくりだすべき新しいシステムのグランドデザインを語る。



日本の危機―私たちは何をしなければならないのか無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日本の危機―私たちは何をしなければならないのか詳細はコチラから



日本の危機―私たちは何をしなければならないのか


>>>日本の危機―私たちは何をしなければならないのかのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



新作の漫画も無料コミックを活用すれば試し読みが可能です。スマホやPC上で読むことができるので、誰からも隠しておきたい・見られると恥ずかしい漫画も内緒で読み続けられます。
「電車に乗車している最中にコミックを読むのはためらってしまう」という方でも、スマホ内部に漫画をダウンロードすれば、人の目などを気にする必要がなくなるはずです。率直に言って、これがBookLive「日本の危機―私たちは何をしなければならないのか」の人気の理由です。
利用料のかからない無料漫画を提案することで、サイト訪問者を増やし収益につなげるのが事業者サイドの利点ですが、反対に利用者にとっても試し読みが出来るので、買うかどうかの判断に役立ちます。
BookLive「日本の危機―私たちは何をしなければならないのか」が大人世代に評判となっているのは、子供の頃に夢中になった作品を、もう一回容易く読むことができるからだと言っていいでしょう。
アニメを見るのが趣味の方からすると、無料アニメ動画と言いますのは斬新だと言えるサービスです。スマホ1台あれば、好きなタイミングで見ることができるのです。


ページの先頭へ