BookLiveの日本企業は新興国といかにつき合うか無料サンプル&試し読み


【著者・敬称略】日産自動車代表取締役COO・志賀俊之/パナソニック社長・津賀一宏/コマツ会長・坂根正弘/ユニ・チャーム社長・高原豪久/長谷川慶太郎・国際エコノミスト/遠藤功・早稲田大学ビジネススクール教授/片山修・経済ジャーナリスト/上野泰也・みずほ証券チーフマーケットエコノミスト/福島香織・ジャーナリスト 【まえがき抜粋】韓国企業の猛追に苦しみ、中国市場での反日デモに翻弄され、大手家電メーカーが軒並み巨額の赤字を計上する姿を見るにつけ、日本企業はもうダメなのではないかと、悲観した人は多いことでしょう。しかし、ほんとうにそうでしょうか。オピニオン誌『Voice』では、「日本企業の業績回復なくして、日本経済の復活なし」とのコンセプトで、企業経営者や有識者の方々に取材を進めてきました。そこから垣間見えたのは、先進国経済が足元から揺らぐなか、決死の覚悟で新興国市場に活路を求める日本企業の姿でした。



日本企業は新興国といかにつき合うか無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日本企業は新興国といかにつき合うか詳細はコチラから



日本企業は新興国といかにつき合うか


>>>日本企業は新興国といかにつき合うかのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



書籍代は、1冊あたりの金額で見れば高くはないかもしれませんが、何冊も買えば月単位の利用料金は嵩んでしまいます。読み放題プランなら利用料が定額のため、支払を抑制することができます。
物語の世界に熱中するというのは、ストレスを解消するのにとんでもなく有効です。深淵なメッセージ性を持った話よりも、単純で分かりやすい無料アニメ動画がおすすめです。
数年前の漫画など、お店では取り寄せしてもらわないとゲットできない本も、BookLive「日本企業は新興国といかにつき合うか」という形で多く並んでいるので、いつでも注文して閲覧できます。
「アニメについては、テレビで放送されているもののみ見ている」というのは時代から取り残された話でしょう。そのわけはと言うと、無料アニメ動画などをWeb上で楽しむというパターンが増えてきているからです。
色んな本を手当たり次第に読む人にとって、大量に買うのは家計的にも厳しいに違いありません。けれど読み放題ならば、書籍に要する料金を格安に抑えることができます。


ページの先頭へ