BookLiveの経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)無料サンプル&試し読み


経済にはびこる自虐主義者こそ真の敵だった!国民経済の目的は「世を經(おさ)め民を濟(すく)う」ことである。そのために政府はあらゆることをせねばならない。やっと安倍政権が成長路線に大きく舵を切ったが、なぜかくも長い間、政府は本気でデフレ対策をせずに国民を苦しめ続けたのか。また政府にデフレ対策をしないよう提言してきた官僚、学者、評論家、経営者の何と多いことか。著者はこの状況を「実は経済にはまだまだ自虐史観がはびこっているのです」という。彼らは中国、韓国を実態以上に賞賛し、「コンクリートから人へ」「公的年金は必ず破綻する」「安倍路線では必ずハイパーインフレになる」「少子化、人口減少で日本はもう経済成長しない」などと事実も論理も無視して日本を貶め日本人から元気を奪おうとする。そして、決して経世済民に有効な対策を提示しない(できない)。もし彼らが本気で自説を信じるなら、日本から出て行った方が良いだろうに、日本にしがみつく。著者は「最近ハッキリわかったことは、経済にはびこる自虐主義者が私の真の敵である、ということです」と言い切る。この本は、国民に害を成す「経済の自虐主義」を明解に説明し、彼らを実名で徹底論破する快書である。



経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)詳細はコチラから



経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)


>>>経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



電子書籍を購入するというのは、オンライン情報を手に入れることを意味するわけです。サービスの提供が終了してしまえば利用できなくなるので、必ず比較してから安心のサイトを選択しなければいけません。
無料電子書籍があれば、敢えて漫画ショップにて立ち読みなどをすることは不要になります。こうしたことをしなくても、無料の「試し読み」をすれば内容のリサーチができてしまうからです。
読むべきかどうか判断に迷う漫画があるときには、BookLive「経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)」のサイトでお金のかからない試し読みを利用してみると後で後悔することもなくなるでしょう。少し読んでみて読む価値はないと思ったら、決済しなければ良いだけです。
本離れがよく言われる中、電子書籍は新たな販売方法を採り入れることにより、購読者数を増やしているのです前代未聞の読み放題という利用の仕方がそれを実現する原動力となったのです。
「生活する場所に置くことができない」、「購読していることを隠したい」と感じるような漫画でも、BookLive「経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)」を賢く利用することで他の人にバレることなく読み続けられます。


ページの先頭へ