BookLiveのぼくは麻理のなか 1巻無料サンプル&試し読み


友達が一人もいない大学生の≪ぼく≫の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、≪ぼく≫はその娘のベッドで寝ていて、≪ぼく≫はその娘になっていた。その娘は≪麻理≫という名だった――。『惡の華』『漂流ネットカフェ』で話題の押見修造最新作。「漫画アクション」にて連載中。1981年、群馬県生まれ。2001年、ちばてつや賞新人賞を「夢の花園」で受賞。「別冊ヤングマガジン」誌上に掲載された『アバンギャルド夢子』が話題を呼び、その後も、性と恋愛の間で右往左往する人々を描いた「デビルエクスタシー」「ユウタイノヴァ」などで注目を集める。「漫画アクション」で連載された『漂流ネットカフェ』は連続ドラマ化された。『別冊少年マガジン』にて連載中の『惡の華』は『このマンガがすごい! 2011』で第10位に選ばれた。



ぼくは麻理のなか 1巻無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ぼくは麻理のなか 1巻詳細はコチラから



ぼくは麻理のなか 1巻


>>>ぼくは麻理のなか 1巻のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



書籍は返すことが出来ないので、内容を吟味してから購読したい人にとっては、試し読みで内容が確認できる無料電子書籍は想像以上に重宝すると思います。漫画も軽“く立ち読み”してから買い求められます。
サービスの詳細については、各社異なります。そういうわけで、電子書籍をどこで買うかというのは、比較検討すべき事項だと言えるのです。あっさりと決定してはダメです。
コミックの発行部数は、ここ何年も減少傾向を見せている状態なのです。古くからの販売戦略にこだわらず、あえて無料漫画などを前面に打ち出すことで、利用者の増加を目論んでいます。
店舗では、本棚のスペースの問題で本棚における書籍数に制約がありますが、BookLive「ぼくは麻理のなか 1巻」であればそういう制限がないため、発行部数の少ない漫画も扱えるのです。
スマホユーザーなら、好きな時に漫画を思う存分楽しむことが可能なのが、コミックサイトの利点です。買うのは単冊ごとというタイプのサイトや月額固定性のサイトなどに分類できます。


ページの先頭へ